モナコのシャルレーヌ公妃、前髪を下ろしてキュート路線にイメチェン!?

シャーリーズ・セロン似のシャルレーヌ公妃がイメチェン?
  • シャーリーズ・セロン似のシャルレーヌ公妃がイメチェン?

前髪を立ちあげたスタイリッシュなショートヘアがトレードマークだったモナコのシャルレーヌ公妃が、前髪を下ろしたニュースタイルで登場し話題を呼んでいる。

夫のアルベール2世大公とチャリティー・ガラのディナーイベントに出席したシャルレーヌ公妃は、ネイビーのシックなワンショルダーのワイドパンツドレスという出で立ち。いつもながら、ピアスとブレスレットというミニマルなアクセサリーだけのシンプルな装いだが、Hello!誌などに掲載されているシャルレーヌ公妃の雰囲気が、なんとなくこれまでとは違うと感じた人が多かったようだ。

その理由はずばりヘアスタイル。ベリーショートながらも左右の前髪を立ちあげずに下ろしていることから、これまでのクール路線よりむしろキュートな雰囲気にイメージが変わっている。

これについてネットユーザーたちからは「前の方がクールでよかったのに」「あまりに普通」「若返った感じ」「たまには大胆なイメチェンもいいのでは?」と賛否両論の声が寄せられているが、245ポンド(約37500円)のラルフ ローレンのジャンプスーツは即完売。ヘアスタイルが変わっても、シャルレーヌ公妃の人気っぷりは相変わらず健在のようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報