我が道を行く男ヴァン・ダム、大ヒット作の続編がついに登場!

ジャン・=クロード・ヴァン・ダムをはじめ、屈強な男たちが再び熱い戦いを繰り広げる
  • ジャン・=クロード・ヴァン・ダムをはじめ、屈強な男たちが再び熱い戦いを繰り広げる

6月26日(土)から公開される『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』は、1992年に公開され、今なお熱狂的な人気を誇るジャン=クロード・ヴァン・ダム主演シリーズの最新作だ。

『ユニバーサル・ソルジャー』は、『2012』(09)などを手がける巨匠ローランド・エミリッヒの出世作であり、劇中で描かれるヴァン・ダムとドルフ・ラングレンという2大アクションスターの戦いは、ベストファイトとして映画ファンの間で語り継がれている。

実はこのふたり、単にアクションスターというだけでなく、ヴァン・ダムは全欧プロ空手選手権ミドル級王座を獲得、ラングレンは全世界空手道選手権大会にスウェーデン代表として出場し、オーストラリアのキックボクシング大会を制覇しているという、折り紙つきの武術の達人なのだ。さらに本作には、UFC元世界王者である総合格闘技のスター、アンドレイ・“ザ・ピットブル”・アルロフスキーが新キャラクターとして参戦しており、激突は三つ巴、より激しいバトルにパワーアップしている。

ちなみに今年は、シルヴェスター・スタローンがブルース・ウィルスやアーノルド・シュワルツェネッガーら有名アクションスターを大集結させて撮影した『エクスペンダブルズ』(10月公開)も控えている。ヴァン・ダムはスタローンから直々の出演依頼があったものの、本作の撮影を理由に、その申し出を断ったそうだ。どこまでも我が道を行く男ヴァン・ダムの勇姿をお見逃しなく!【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報