【アベンジャーズ座談会 前編】映画ライターたちが最新作を徹底予想!「コミックス通りなら、ヒーローが半分いなくなる」!?(1/2)

徹底した情報統制が敷かれ、具体的なストーリーはいまだ謎に包まれている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)。待望の公開まであとわずかとなったいま、アメコミに精通する杉山すぴ豊、石井誠、神武団四郎の3名の映画ライターによる緊急座談会を実施。膨大な知識量を誇る3人に様々な視点や切り口で、気になるストーリーを大予想していただいた。

宇宙で、世界で暴れ回る!?サノスは、マーベルにおけるゴジラ的存在!?

ドクターストレンジら新ヒーローもアベンジャーズに合流!
  • ドクターストレンジら新ヒーローもアベンジャーズに合流!

――少しずつ情報が明かされつつも、いまだ『インフィニティ・ウォー』は謎だらけです。

石井:当初はサノス(ジョシュ・ブローリン)がインフィニティ・ストーンを使用して野望を叶えようとする、原作コミックのエピソード「インフィニティ・ガントレット」がベースだと言われていましたが、それより前の段階になるようですね。

神武:今回は、サノスがストーンを集めるまでのお話ですかね。

すぴ:NYにアイアンマンやスパイダーマン、ドクター・ストレンジがいて、ブラックパンサーが治めるワカンダ王国にキャプテン・アメリカやウィンター・ソルジャー、宇宙にはソーとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーがいる。サノスが、『シン・ゴジラ』(16)のゴジラみたいに各地で暴れながらストーンを集めていくんでしょう。

石井:いままでのシリーズは、ラスボスはわりと小物感がするのが多かったじゃないですか。そういう意味で今回はレベルが違いますね。そういえば『マイティ・ソー バトルロイヤル』(17)のポストクレジットで、ソーたちが地球に向かう途中でサノスの宇宙船に遭遇していたので、物語はその直後から始まるんでしょうね。

神武:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(17)の最後では、ネビュラ(カレン・ギラン)がサノスを捜して旅立っていた。彼女がサノスを追って地球にたどり着き、ガーディアンズもやってくるとか?

すぴ:ガーディアンズと言えば、予告編でガモーラがトニー・スタークにサノスの話をしていますよね。彼女がサノスの手をつかんでいたけど、あれって『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)の時、トニーが自分の記憶をビジュアライズしていたマシンによるものじゃないかな?あのシーンだけで使うには、装置がもったいないですし(笑)。

ファンも期待?キャプテン・アメリカとアイアンマンの和解シーンが見たい!

サノスの養女であるガモーラとネビュラが今回のキーマンか?
  • サノスの養女であるガモーラとネビュラが今回のキーマンか?

――『シビル・ウォー』ではメンバーが対立したまま終わっていました。

すぴ:スチールを見ると、和解しているっぽいですね(笑)。

石井:実際、もうソコヴィア協定(アベンジャーズを国際連合の管理下に置く取り決め)は反故になっているんじゃないですかね?一応存在はしているけど、何か起きたらこんな決まり取っ払うしかないよって。

神武:派手に戦った後に届いたキャプテンからの手紙で、トニーの心の氷も溶けていますしね。メンツがあるから素直には受け入れないでしょうけど。

石井:そこはたぶん感動ポイントですよ。トニーが困っている時にキャプテンが駆けつけたら、観客は「これだよ、これ!」ってなります!

『ブラックパンサー』のワカンダ王国に重要アイテムが?

【写真を見る】歩くことが困難だったウォーマシンが立てているのはワカンダの技術?
  • 【写真を見る】歩くことが困難だったウォーマシンが立てているのはワカンダの技術?

――予告からキャラクターについてなにが読み取れますか?

すぴ:(ホットトイズのフィギュアなど)関連商品のほうに重要な情報が多く含まれていますね。スパイダーマンの新スーツ“アイアンスパイダー”は背中からアームが出ていますし、ハルクバスターのオモチャには中にハルク=ブルース・バナーが入るようになっている(笑)

石井:予告でワカンダにハルクバスターがいたので、とりあえずバナーがワカンダに移動するのは間違いないという(笑)。

すぴ:ただ、(『シビル・ウォー』でダメージを負った)ウォーマシンはどうやって復活したのかな?もしかして、ブラックパンサー=ティ・チャラの妹シュリ(レティーシャ・ライト)がなおしたのかも。

神武:ワカンダの技術があれば何でもできるということですね。

すぴ:ワカンダによって、地球のテクノロジーは画期的に進化しますよね。そういう意味で、シュリちゃんがすごく活躍するんじゃないかと。

石井:どう考えても彼女の方がトニーより科学者として上ですし(笑)

すぴ:実はヴィブラニウム(ワカンダにしかない鉱石)の中に、6つあるインフィニティ・ストーンのうちの一つが入っているんじゃないかと思うんです。宇宙から降ってきたことが『ブラックパンサー』(18)でも触れられていましたし。

石井:まだ“ソウル・ストーン”が出てきていないので、ヴィブラニウムである可能性は高いですよね。

すぴ:予告だとキャプテンがサノスの攻撃を素手で受け止めているでしょ。あの強さがは何なのかって。

神武:『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(15)でキャプテンは、ソーしか持ち上げられない武器ムジョルニアを動かしていますよね。思いのほかパワーを持っている。

すぴ:もしかしたらインフィニティ・ストーンの影響を受けている可能性もなくはないですよ。

大胆予想!キャップと、あのヒーローに死亡フラグが!?(2/2)
  • 1
  • 2

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報