「メンバーにも観に来させます!」相葉雅紀自信作、舞台「君と見る千の夢」が開幕

5月2日に初日を迎えた舞台「君と見る千の夢」の公開げいこと会見が行われ、相葉雅紀、上原美佐、田山涼成が登壇した。

本作は演出を宮田慶子、脚本を金子ありさが手掛けるファンタジー・ラブストーリー。交通事故で昏睡状態に陥り幽体離脱した池辺春也(相葉)が、今までの人生を振り返りながら、周りの人とのきずなを確かめていくことで、事故の真相にたどりつく。

初日公演を直前にひかえて相葉は「みんなで作り上げてきたものを見せるだけなんで、場は整いましたね」と自信たっぷりの様子を見せた。しかし相葉はけいこ中、宮田に怒られっぱなしだという。「何でもないときにお会いすると『いい男になったねぇ』とかほめてくださるんですけど、期間中は何にも。昨日していた事を聞かれて、『バラエティーで氷水に落ちた』って言うと、浮ついてる気持ちとか見破られたりします」とけいこの厳しさを告白。そして「この1カ月半、死に物狂いで頑張ってきたんで、観に来られる方は楽しみにしていてください。最高のものをお見せしたいと思います」と、力いっぱい宣言した。

また、嵐のメンバーは観に来るかと聞かれた相葉は「観に来させます! ちゃんと。でも、舞台をやると、毎回来て感想言ってくれるんですけど、まじめな感想ってあんまないですね(笑)。(主演なのに)『舞台出てた?』とか『どこにいたの?』とか、よくニノ(二宮和也)が言いますね」と裏話も明かした。

今回が初舞台となる上原は「1カ月半けいこしていて、みなさんに助けていただきました。本当に恵まれてるなと思います」と落ち着いた笑顔。相葉の恋人役ということから、相葉の意外な一面を聞かれた上原は「そうですね…あんまり変わらないです(笑)。逆にそのまんまですね」と場を和ませていた。

相葉の父親役の田山涼成は「(相葉に)心をグッとつかまれてますよ!」と熱弁。「(相葉は)こんなにお忙しいのに毎日出てこられて、劇団のような熱心なけいこ場でしたね。相葉君が演出によって確実に変わっていくんで、それを見て気持ちよくなりますね」とべたぼめ。さらに田山は、嵐のメンバーで誰が好きかと聞かれ、以前松本潤とも共演したことがあることを明かしつつも「相葉君に決まってますよ!! 顔の雰囲気も(自分と)似てきたし!」と、笑いを誘う場面も。これを聞いた相葉も「あー、よかった!」とさらに盛り上げ、終始にこやかな会見となった。

舞台「君と見る千の夢」
5月2日(日)〜24日(月) 東京グローブ座

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報