カラーをしながらパーマをかけられる“プリズム”って何?

噂の薬液…黒いっす
  • 噂の薬液…黒いっす

せっかくの休みも、美容院でカラーリングしてパーマをかけていたら、あっという間に4時間経過! 夕方になってた…なんて経験、女子なら味わったことある人も多いはず。そんな中、編集部では「カラーとパーマが同時にかけられる魔法の薬液“プリズム”を使ったサービスが開始されて話題!」という情報をキャッチした。たしかに、カラーとパーマが同時にかけられれば時間短縮になる。

その薬のヒミツとは…

1:パーマ剤(1液)でキューティクルを開く(形を変えられる状態にする)。その際、カラートリートメントの色素と補修成分が同時に浸透していく。

2:パーマ剤(2液)でキューティクルを閉じる(形を固定する)。色素と補修成分が閉じ込められ彩りとツヤが現れる。

ストレートパーマでもデジタルパーマでも、ホット系パーマでも使える。しかも、色素を髪の中に浸透させるので、カラーも今までよりも、色落ちしにくい…らしい。実際に体験できるのは「apish(アピッシュ)」(東京都渋谷区)で。イルミに負けないキラキラヘア、短時間でかけられるのでぜひ試してみたい。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報