北川景子&岡田将生が乃木神社で引いた“恋みくじ”の結果は?

北川景子&岡田将生が『瞬 またたき』の完成報告会見で乃木神社に登場
  • 北川景子&岡田将生が『瞬 またたき』の完成報告会見で乃木神社に登場

北川景子&岡田将生共演の切ないラブストーリー『瞬 またたき』(6月19日公開)の完成報告会見が赤坂の乃木神社で開催。縁結びの地として知られる乃木神社でのイベントとあって、一般公募された「恋人募集中」の男女も参加。熱い視線を浴びる中、北川と岡田が引いた「恋みくじ」の結果はいかに?

原作は、作家・河原れんの同名小説。北川が扮するのは、愛する恋人をバイク事故で失い、事故のショックで自分も記憶を失ってしまうというヒロイン・泉美役だ。北川は「泉美は、辛い事故の記憶を取り戻そうと葛藤し、いろんな人たちの助けを借りながら、乗り越えていく、その過程が見どころです。トラウマを抱えた女性の役は初めてで苦労しましたが、新しい一面を観ていただけたら」と語った。

また、事故で他界する恋人・淳一役の岡田は、「役の視点で言うと、泉美ちゃんを最後まで見続けてほしいなと思います」と語った。

その後、ふたりはそろって恋みくじにトライ。北川は「大吉です」と満面の笑みを見せると、岡田は「吉でした」とハニカミ笑顔に。気になる縁談についての項目を見ると、岡田は「少し早いのでよく考えろ、と」と苦笑い。北川は「いい話が友人から来ます。いつの日か、神に感謝するでしょう」と、おみくじを読み上げた。

最後に、メッセージ付きのハート型の風船を手にしたふたり。北川は「偶然拾ってくれた方に素晴らしいご縁がありますように」、そして岡田は「愛する人を守ってください」というメッセージを書いたとか。その後、風船を持った参加者と共にフォトセッションした後、全員が一斉にたくさんの風船を空に放ち、全員笑顔でイベントは幕を閉じた。【Movie Walker/山崎伸子】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報