東方神起に続け!注目の韓流アイドル“超新星”が映画デビュー!

本人役で映画に出演する超新星のメンバーたち
  • 本人役で映画に出演する超新星のメンバーたち

東方神起が事実上の解散状態となった今、“次の東方神起”になろうと奮闘する韓国のアイドルたち。その中に、まるで夜空に輝く一等星のように眩しく、そして勢いのあるグループがいる。その名も“超新星”!

日本でも徐々に知名度を上げている彼らの魅力は、高い歌唱力とダンスパフォーマンスと甘いマスク、そしてなんといってもメンバー6人全員が180cm以上の高身長であり、まさにアイドルに必要な要素すべてを持ったスーパーアイドルなのだ。

そんな注目の彼らが日本映画初主演を務めた『君にラヴゾングを』が、このたび5月11日(火)から14日(金)までの4夜限定で劇場公開される。物語は、レコーディングで来日していた“超新星”のメンバーの1人、ソンジェと、南沢奈央扮する視力を失った“超新星”ファンの少女、沙緒里が偶然出会い、ピュアで切ない恋愛模様を繰り広げるラブストーリー。同作の特徴は、メンバー全員が日本語の演技に挑戦し、さらに“超新星”の本人役として登場していることだ。それゆえに、“超新星”とファンの恋という設定は、この映画を観るファンにとって非常に感情移入しやすく、彼らを知らない人でもメンバー1人1人の魅力を知ることができるだろう。

なお、この映画のベースになっているのは、5月12日(水)に発売する主題歌「まごころ」の世界観だ。さらに、続けて5月13日(木)、14日(金)と3日連続で最新シングルをリリースするなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの超新星。果たして、東方神起を超えることはできるのだろうか?【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報