サンシャイン水族館に幻想的なアクアツリーが登場

メイン水槽 「アクアツリー」(イメージ)
  • メイン水槽 「アクアツリー」(イメージ)

サンシャイン国際水族館(東京都豊島区)では、水・光・生き物の持つ“美しさ”をより楽しめる特別展示「Sunshine Aqua Fantasia〜イルミネーションに彩られた幻想的水族館〜」を11/28(金)〜09年1/12(祝)に実施する。

単に生き物の特徴を紹介するだけでなく、水や光、生き物の融合により生み出される“美しさ”に焦点を当てたスタイリッシュな展示企画。会場の中央に位置する「アクアツリー」は、大きさの異なる3つの円柱水槽を重ねたツリー状の水槽だ。カクレクマノミやナンヨウハギ、キイロハギなどのカラフルな魚たちが泳ぐ水槽の最上部のから水が溢れ出し、魚たちとともに幻想的にきらめく構造になっている。

また、アクアツリーのほかに、会場を「ウェルカムゾーン」「ミラーマジックゾーン」「イルミネーションゾーン」「スタイリッシュゾーン」「プレジャーゾーン」の5つのゾーンに分け、鏡や特殊なフィルターと照明を組み合わせた水槽や照明でキラキラときらめく水槽など、計21の水槽で構成。クリスマスやお正月など、季節感を取り入れた装飾も行うという。入場料:大人1800円/子供(4才〜小学生)900円、特別展会場のみの入場は300円(4才以上)。【東京ウォーカー/荒木紳輔】

キーワード

[PR] おすすめ情報