ヴァネッサ・パラディ、血管が浮き出た激ヤセぶりに震撼!?

年齢を感じさせない美しさで知られたヴァネッサ
  • 年齢を感じさせない美しさで知られたヴァネッサ

ジョニデと14年間事実婚だった元パートナーのヴァネッサ・パラディ(45)が、2016年の秋頃から交際し、婚約の噂も流れている映画監督のサミュエル・ベンシェトリと、レッドカーペットを歩いたが、激ヤセした姿に驚きの声があがっている。

4月30日までロサンゼルスで開催されたCoLCoAフランス映画祭で、紫色に白い柄の入ったラフなドレス姿でサミュエルと一緒にレッドカーペットを歩いた際のヴァネッサの様子がTMZテレビなどで放映されたが、以前にも増して痩せたように見える。また、セミロングのウェイビーなブロンドヘアから覗く顔はかなり頬がこけており、ドレスの裾から見える脚には、静脈が浮き出たようなコブのようなものが見てとれる。

3月に、2人の出会いのきっかけとなったと言われているサミュエルの最新作でありヴァネッサの主演作『Chien(原題)』のレッドカーペットでイチャついていた際にはもっと元気そうだったが、もともと細いうえに頬が痩せこけてしまったヴァネッサに、ネットユーザーたちは驚きを隠せなかったようで「ジョニー・デップが一目ぼれした頃の面影は全くない」「タバコの吸いすぎが顔に出てしまっている」「ジョニデからたくさん慰謝料をもらっているのだから、もう少し自分を磨けばいいのに」「婚約して幸せそうには見えないけど」「ハリウッド女優じゃないから、ナチュラルに生きている証拠」「ボトックスしてないって証拠!」「体調が悪いのかな。心配」「顔は年相応でまだ魅力的だけど…」といった声が寄せられている。

サミュエルは、『男と女』(66)で知られる仏名優ジャン=ルイ・トランティニャンの娘で、不倫相手に殴打されて死去したマリー・トランティニャンの元夫。ヴァネッサとジョニデの娘リリー・ローズとの関係も順調だと言われている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報