<福岡うどん愛>平麺に絡む唯一無二の特上ダシが秀逸!城南区民に愛される「庄屋うどん」

国道202号バイパス沿いに建つ「庄屋うどん」(福岡市城南区)。福岡を中心に全国展開する「餃子のテムジン」の姉妹店として、1985年に誕生した。9:00~翌4:00の営業となるため、好きなタイミングで食べられると、古くから地元民に重宝されている。

親から子へと受け継ぐ自慢の麺とこだわりのダシ

具がたっぷりのる「スペシャルうどん」(980円)。ゴボウ天は、事前に醤油で炊き、下味をつけてから揚げる
  • 具がたっぷりのる「スペシャルうどん」(980円)。ゴボウ天は、事前に醤油で炊き、下味をつけてから揚げる

うどんは約20種あるが、店長の河田さんイチオシは、ゴボウ天、肉、丸天、ワカメがのる「スペシャルうどん」(980円)。人気のトッピングが一度に味わえる贅沢な一杯だ。

厨房内に設置された製麺コーナー。外から製麺の様子が楽しめる
  • 厨房内に設置された製麺コーナー。外から製麺の様子が楽しめる

麺は、ツルツルと喉越しのいい平麺を採用。これは、本場の讃岐うどん店で修業を積んだ店長が生み出したもの。柔らかさのなかにもしっかりコシを感じられるのが特徴で、今は息子の功輔さんとともに、その味を守り続けている。

【写真を見る】「かしわうどん」(690円)。かしわの脂がダシに溶けだし、コクのある一杯に
  • 【写真を見る】「かしわうどん」(690円)。かしわの脂がダシに溶けだし、コクのある一杯に

麺を泳がすダシにもこだわる。北海道産の羅臼昆布は、店で細かく手切りしてから使用。3時間かけて昆布の旨味を抽出したあと、ウルメイワシ、カツオ節を投入し、魚介の味がガツンと利いた唯一無二の一杯へと昇華する。

大満足間違いなしの定食メニュー

「庄屋参点御膳」(980円)。昔から変わらず人気が高い定番メニュー
  • 「庄屋参点御膳」(980円)。昔から変わらず人気が高い定番メニュー

ボリューム満点の定食メニューにも注目。なかでも、うどん、そば、天ぷら、かしわおにぎりが付く「庄屋参点御膳」(980円)が好評だ。若い世代に人気の「天むす」(1個210円)もおすすめ。更にランチタイム(10:00~14:00※平日限定)には、うどん、ご飯、ミニサラダがセットになった「うどんランチ」(520円)も登場するのでそちらもチェックしてみて。

テーブル、カウンター、座敷で計66席を備える広々とした店内
  • テーブル、カウンター、座敷で計66席を備える広々とした店内
西鉄バス「別府四丁目」停留所から徒歩すぐ。大きな「庄屋うどん」の看板が目印
  • 西鉄バス「別府四丁目」停留所から徒歩すぐ。大きな「庄屋うどん」の看板が目印

取材・文=浅原麻希(シーアール)、撮影=本田純一

■庄屋うどん
住所:福岡県福岡市城南区別府5-25-23
電話:092-851-6500
時間:9:00~翌4:00(LO3:00)
休み:なし
席数:66席 ※カウンター、テーブルのみ喫煙可
駐車場:20台(無料)

そのほかの名店もコチラで紹介中



⇒九州の最新情報を配信中!九州ウォーカーWEBはコチラ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報