ヘンリー王子、“メーガン式ダイエット”で挙式に向けて3キロ減!

今月挙式を迎えるメーガンとヘンリー王子
  • 今月挙式を迎えるメーガンとヘンリー王子

19日にメーガン・マークルとの挙式を迎えるヘンリー王子が、ワークアウトと健康的な食生活で、既に3キロ以上の減量に成功していることが報じられた。

4月26日、ヘンリー王子はロンドンの「グリーンハウス・スポーツセンター」の開館式に出席し、テープカットなどのセレモニーを行った。この日のヘンリー王子は、白シャツとブルーのブレザージャケットに、黒のコットンパンツを合わせたスマート・カジュアルスタイル。元々太っていないヘンリー王子だが、写真に写った王子がスリムになったのは一目瞭然だ。

女優という仕事柄、美容と健康に人一倍気を遣ってきたメーガンの影響を受けて、ヘンリー王子のライフスタイルも大きく変わったという。月会費575ポンド(約8万6000円)のジムに通い始め、炭水化物と加工食品を断ち、メーガン手作りのフレッシュジュースや、キヌア、ケールなどの栄養価の高い健康食品を食生活に取り入れるようになった。

軍隊時代の同僚によると、当時のヘンリー王子は「ケンタッキー・フライド・チキンで生きていた」という。また、かつてロイヤルファミリーのシェフだったマックグレイディ氏は、「ヘンリー王子もウィリアム王子も、少年時代はバーガーやピザ、ポテト・スキンズ(ベイクド・ポテトの中をくり抜き、チーズやベーコンなどを詰めた料理)が大好きだった」と話している。

ヘンリー王子がやめたのはジャンク・フードだけではなく、煙草やお酒も断っているという。2016年頃のヘンリー王子はややビール腹だったので、今の方が若返って見えるほど。愛の力は大きいと言うほかない。結婚式では最高に美しい姿を見せてくれそうな2人だが、結婚後もヘンリー王子はヒヨコ豆や雑穀を食べ続けることができるのか?というのも、大いに気になるところだ。

キーワード

[PR] おすすめ情報