演劇界の注目株が禁断の愛を艶めかしく熱演!

不倫に走る人妻役を、赤澤ムックが体当たりで演じる!
  • 不倫に走る人妻役を、赤澤ムックが体当たりで演じる!

劇団“黒色綺譚カナリア派”を主宰し、映画『曲がれ!スプーン』(09)などの話題作にも出演する赤澤ムックは、演劇界でその美貌と共に異才を放っている。そんな彼女が、教師と生徒、既婚者同士の不倫と、2つの“禁断の愛”を官能的に描いた『結び目』(6月26日公開)で長編映画初主演を務めることになった。

赤澤演じる主人公の絢子は中学生時代、教師の啓介と禁断の恋に落ちる。14年後、結婚して地元に戻ってきた絢子は、教師を辞め、クリーニング店で働く啓介と偶然再会する。お互い既婚者となったふたりが、再び禁断の愛に落ちていく様が、艶めかしく映し出されている。

監督は、評論家・小谷野敦の自伝的小説を原作にした『童貞放浪記』(09)の小沼雄一。禁断の愛に燃え上がる男女を、緊迫感を漂わせながら官能的に撮り上げた。

難病ものや、さわやかでまっすぐなだけの恋愛映画では物足りないと思っている人は、ほろ苦いからこそ甘美が際立つ本作のような恋愛映画がぴったりかもしれない。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報