5人体制BiS、対バンライブで圧巻パフォーマンス!

BiSは5人体制によるステージを展開
  • BiSは5人体制によるステージを展開

BiS、ベイビーレイズJAPANが、あゆみくりかまきが主催するイベント「あゆみくりかまき Presents 尊敬という名のGIG SP supported by uP!!!」(5月4日、東京・Zepp Tokyo)に出演した。

あゆみくりかまきのDJタイムに続き、BiSがステージに登場。

ももらんどが「精神的にも肉体的にも活動を続けるのは困難」と4月20日をもって脱退し、5人での活動を始めたばかりのBiSのステージは、“2度目のメジャーデビュー”曲「WHOLE LOTTA LOVE」で幕開け。続けてデビュー曲「My Ixxx」を披露し、「SOCiALiSM」「I can't say NO!!!!!!!」「twisted grunge」と5曲をノンストップで歌い上げた。

ゴ・ジーラが「ZeppTokyo、元気ですか? 元気があれば何でもできる!」と観客を煽ると後半戦へ。

「Did not」「Not Special」「gives」「BiSBiS」「ロミオの心臓」と立て続けに5曲熱唱し、ほぼMCなしで全10曲を歌い上げた5人は「以上、BiSでした!」とあいさつ。突然終了を告げられた観客からは「えー!?」と驚く声も上がったが、すぐに大きな拍手が送られた。

ベイビーレイズJAPANは熱いステージを見せ、あゆみくりかまきにバトンを渡した
  • ベイビーレイズJAPANは熱いステージを見せ、あゆみくりかまきにバトンを渡した

BiSの後は、ベイビーレイズJAPANのパフォーマンス。「JUMP」「アンチヒーロー」と歌った後のMCで、「大尊敬ですよ。こんな素晴らしい景色を見させていただいて」と、あゆみくりかまきの話題に。「あゆくまさんのホスト力がすごくて、楽屋に入ったら5人の似顔絵が描かれた紙が、メッセージ付きで置いてあって」と明かし、「(この日に出演した)3組のコラボTシャツを(人数分の)5枚もくださった!」と笑いを誘った。

その後は、自己紹介ソングの「Ride On IDOROCK」を披露し、「スーパーノヴァ」「何度でも」と続け観客を熱狂させるが、林愛夏は「こんなんじゃ、あゆくまにまだ受け渡しできませんよね!」と煽り、「シンデレラじゃいられない」を歌いあげる。

そして、最後はあゆみくりかまき・まきがリクエストした「夜明け Brand New Days」。林が「最後はここにいるみんなと一つになりたいと思います」と呼び掛けると、会場に集まったあゆみくりかまきファン、BiSファンも一緒に、曲に合わせて拳を突き上げ、大盛況のままトリを務めるあゆみくりかまきにバトンタッチした。

「あゆみくりかまき Presents 尊敬という名のGIG SP supported by uP!!!」
5月4日(日)東京・Zepp Tokyo
出演=あゆみくりまき、BiS、ベイビーレイズJAPAN

■BiSセットリスト
01. WHOLE LOTTA LOVE
02.My Ixxx
03.SOCiALiSM
04.I can't say NO!!!!!!!
05.twisted grunge
06.Did not
07.Not Special
08.gives
09.BiSBiS
10.ロミオの心臓

■ベイビーレイズJAPANセットリスト
01.JUMP
02.アンチヒーロー
03.Ride On IDOROCK
04.スーパーノヴァ
05.何度でも
06.シンデレラじゃいられない
07.夜明け Brand New Days



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報