香取慎吾、TOKIOには「頑張ってほしい」宝くじ当選の野望も明かす

3人体制では初めてのダンスも披露

6日に都内で開催された宝くじ「ロト」「ナンバーズ」の新CMキャラクター発表会に、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が登場した。香取はメンバーの山口達也が女子高生に対する強制わいせつ罪で起訴猶予処分となった元後輩グループTOKIOについて、「ファンの方々が、上を向いて笑顔になれるように、皆さんに頑張ってほしいと思います」と語った。

香取はTOKIOに関してのコメントを求められると、「応援してくださっているファンの皆様が、今きっと、ちょっと下を向いてしまっている時なのかなと思う」と考えを明かしたうえで、「ファンの方々が、上を向いて笑顔になれるように、皆さんに頑張ってほしいと思います」と激励のメッセージを送った。

3人は新CMで、名前をもじった数字が入ったパーカーを着用し、自然体のまま全篇フリートークを楽しんでいる。また、3人体制では初めてのダンスも披露している。

もし、宝くじで10億円が当たったらどうするか聞かれた稲垣は「映画を作る」と回答。香取は「スタジオを作る」という答えを見せた。一方、草なぎのフリップには「ヴィンテージデニム」の文字が。趣味に走ったことを香取にいじられると、草なぎは「二人、打ち合わせしたんじゃないの?ちょっと。何いい子ちゃんしてんの?(笑)」と返していた。

また稲垣は、宝くじ当選と同じくらいラッキーだったことを聞かれると、趣味のゴルフでホールインワンを出したことに触れ「ゴルフを始めて2回目のコースで、ホールインワンを出したことがあるんですよね。今でも忘れられない、162ヤードの内下ろしのパー3でした」と回想。「まあ、その時一緒に回ってた相手は(おじさんの友達の)ヒロ君なんですけど」とも明かして、草なぎや香取を笑わせていた。

3人が出演するロト・ナンバーズの新CMは「ロトもだち 登場」編、「ロトもだちの輪クレオパトラ」編を5月10日より順次オンエアされる。さらに、5月6日からWEB限定ムービー「稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛がナンバーズ4に挑戦!!」編、「ミニもあるんだよ」編などが、宝くじ公式サイトで先行公開される。

新CMでは、名前をもじった数字入りのパーカーを着た3人が、自然体でフリートークを楽しんでいる
  • 新CMでは、名前をもじった数字入りのパーカーを着た3人が、自然体でフリートークを楽しんでいる

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報