倉持由香のグラドル+Vol.9島崎由莉香「小倉優香ちゃんに誘われてグラビアの世界へ」(1/3)

 
  •  

人気グラビアアイドル・倉持由香が、グラドルの魅力を余すところなく伝えていく連載「倉持由香のグラドルプラス」。

倉持さんが毎回グラビアアイドルをゲストに迎えてトークします!今回は「ミスグラジャパ!」グランプリの島崎由莉香さんが登場です!

20歳を機に新しいことに挑戦したい

週刊プレイボーイで共演したことがある倉持由香と島崎由莉香
  • 週刊プレイボーイで共演したことがある倉持由香と島崎由莉香

――倉持さんと島崎さんは過去に共演歴ありですか?

倉持:はい。由莉香ちゃんが「週プレグラジャパ!」(集英社)主催のグラビアアイドル発掘オーディション「ミスグラジャパ!」でグランプリを獲得して、デジタル写真集を販売しているんです。

その写真集の売り上げが3000部を超えたら週刊プレイボーイ(週プレ)の表紙を飾れる、という企画をやっていて、その3000部を売るためにどうしたらいいか、経験者に話を聞こうという企画に呼んでいただいたときに会ってます。

――デジタル写真集、タイトルがまんま『3000冊、買ってください!』なのが面白いですね(笑)。現時点(4月中旬)での数字はどれくらい?

島崎:いまのところ500部弱ですね。期間が7月末までなので、あと100日くらいで2500部以上売り上げないといけないんです。

――「これだけ売れたら表紙確約」みたいな企画が週プレでは鉄板化しつつある気がしますね。それも倉持さんの「100万いいねプロジェクト」が前例ですか。

倉持:それ以前は週プレでこの手の企画は見たことがなかったのでもしかしたらそうかもしれないですね。でも、もともと「何部売れたら○○する」とか「○○枚売れなかったら解散する」とかは昔からあるアイドル商法で、ファンの購買心を煽る手段のひとつですね。

ミス○○の冠を賭けてチェキやチャットの売り上げで競うサバイバルレース企画も多いんですけど、私はあんまりそういうのは好きじゃないんです。…が、この企画はリターンが大きいので良いと思います!!

『3000冊売ったら週プレ表紙』って条件ならやりたい子はめちゃくちゃいるはず。売れてる子ならDVD3000枚は売り上げるので、ワンコインの写真集を3000冊はグラドルからしたら美味しい企画ですね。

【写真を見る】ベイスターズのユニフォームで自撮りの島崎由莉香
  • 【写真を見る】ベイスターズのユニフォームで自撮りの島崎由莉香

――島崎さんはもともとは女優・タレントとしても活動されていますが、なぜグラビアアイドルにチャレンジしようと思ったんですか?

島崎:私はずっとお芝居やモデルの活動をしていたので、グラビア活動は「ミスグラジャパ!」のオーディションが最初なんです。

昨年20歳になったのをきっかけに、何かひとつ新しい挑戦をしたいなという思いがあって、これまでやったことのないグラビアに挑戦してみようとマネージャーに話をしたんです。

そしたら、ちょうどその日に「ミスグラジャパ!」オーディションの案内が来ていて、タイミングもよかったので「受けてみるか!」と思って受けたのが始まりですね。

――数ある選択肢の中からグラビアを選んだ理由は?

島崎:友人でグラビアアイドルもやっている小倉優香ちゃんと以前一緒にお仕事したことがあって。そのときにグラビアの話をしてくれて、楽しそうだなって興味が湧きました。

――倉持さんから見てこの初々しい新人さんはどうですか?

倉持:フレッシュですね~。そして、小倉優香ちゃんの言う“グラビアの話”はきっと王道の一番きれいな話だろうから、それを聞いたら間違いなく「楽しそう!」と思うだろうなと(笑)。

小倉優香ちゃんは初登場・初表紙でグイグイきてる子なので、「ハワイやグアムに行けるよ!」とか、「週刊プレイボーイや週刊ヤングマガジンの表紙に出れば知名度上がるよ!」みたいないい話をしてくれそうだな~と(笑)。

――グラビアアイドルの一番おいしいところだけを聞いて(笑)。

島崎:確かにそういう話でしたね(笑)。

膝下の長さがニュータイプ!(2/3)
●倉持由香(くらもち・ゆか)
1991年生まれ、千葉県出身。GPR所属。
・事務所プロフィールページはこちら
・倉持由香オフィシャルブログ「まいにちくらもっち。」
https://ameblo.jp/yuka-kuramoti/
・公式Twitterアカウント:@yukakuramoti

●島崎由莉香(しまざき・ゆりか)
1997年生まれ、神奈川県出身。ベンヌ所属。
・事務所プロフィールページはこちら
・島崎由莉香オフィシャルブログ http://pakila.jp/yurikashimazaki/
・公式Twitterアカウント:@yurika_317

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報