櫻井翔「ワクワクしたことを思い出した」小学生がえらぶ本ベスト10発表(1/2)

「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」プレゼンターの又吉直樹と小学生
  • 「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」プレゼンターの又吉直樹と小学生

5月7日放送「NEWS ZERO」(毎週月~木曜夜11:00、毎週金曜夜11:30、日本テレビ系)の「ZEROカルチャー」のコーナーで「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」の様子が紹介された。ベスト10に選ばれた本の中には、月曜キャスターの櫻井翔もこどもの頃読んだという本がランクインしている。

「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」の結果発表は、5月5日のこどもの日に東京都荒川区立図書館「ゆいの森あらかわ」にて行われた。この総選挙は初めての開催。表彰式には投票者から選ばれた小学生10名とアンバサダーの又吉直樹が登壇し、又吉は「すごくいいと思ったのは、本を読むだけではなく、その後になぜこの本を選んだかという理由をみんなが言うところ。自分が読んでいなかった本を読んでみようという機会にもなるので、すごく意義があると思います」と読書愛を語った。

2017年11月より小学生が“一番面白いとおもう本”を小学校や図書館、書店などから投票が行われていた今企画。全国の小学生から寄せられた12万8055票の中から選ばれた栄えある第1位の本は、今泉忠明さん監修の「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」となった。思わず笑ってしまうような、動物や昆虫の残念な生態を集めた事典だ。その他、ベスト10はこちら。

『小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙』ベスト10 結果発表

1位:『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』監修・今泉忠明(高橋書店)

2位:『あるかしら書店』著・ヨシタケシンスケ(ポプラ社)

3位:『りんごかもしれない』作・ヨシタケシンスケ(ブロンズ新社)

4位:『おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典』監修・今泉忠明(高橋書店)

5位:『おしりたんてい かいとう VS たんてい』作・絵・トロル(ポプラ社)

6位:『おしりたんてい いせきからのSOS』作・絵・トロル(ポプラ社)

7位:『このあとどうしちゃおう』作・ヨシタケシンスケ(ブロンズ新社)

8位:『ぼくらの七日間戦争』作・宗田理/絵・はしもとしん(KADOKAWA)

9位:『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』作・廣嶋玲子/絵・jyajya(偕成社)

10位:『りゆうがあります』作・絵・ヨシタケシンスケ(PHP研究所)

櫻井翔がこどもの頃に読んだ作品は?(2/2)
  • 1
  • 2
『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』ベスト10結果発表会
登 壇 者:又吉直樹、こどもプレゼンター10名
今泉忠明、ヨシタケシンスケ、宗田理、廣嶋玲子ほか

「NEWS ZERO」
毎週月~木曜夜11:00、毎週金曜夜11:30、日本テレビ系

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報