内川聖一選手、坂田大輔選手、山田恵里選手・・・本誌連載の落札金を募金してきました!

セリーグ首位打者の内川聖一選手のサイン入りバットなど超レアグッズが登場!
  • セリーグ首位打者の内川聖一選手のサイン入りバットなど超レアグッズが登場!

 横浜ウォーカー17号(20年8月5日発売)からはじまった連載「YWキングダム スポーツ庁」では、神奈川県内で活躍するスポーツ選手にインタビュー(このHPでも読めます!)。その中で選手自身から提供してもらったグッズによるチャリティオークションを実施してきた。

 先日、連載6回分の落札金額102,000円を、社会福祉法人神奈川県共同募金会(事務局長:大谷義輝様)に寄付してきました。大谷事務局長とのお話の中で、今回の募金は神奈川県内の児童養護施設にいる子どもたちのスポーツや文化活動の資金として使っていただける、とのこと。

 今回の寄付は連載6回目までの分で、ご登場いただいた選手の方、グッズは以下の通り。

YW17号 坂田大輔選手(横浜F・マリノス/サッカーJ1選手):サイン入りスパイク

YW18号 岩岡慶宜選手(湘南ベルマーレ/フットサル選手):サイン入りシャツ

YW19号 土佐誠選手(関東学院大学/大学ラグビー):サイン入りチームポスター

YW20号 内川聖一選手(横浜ベイスターズ/プロ野球選手):サイン入り使用したバット

YW21号 谷口博之選手(川崎フロンターレ/サッカーJ1選手):サイン入りスパイク

YW22号 山田恵里選手(日立ソフトウェア/ソフトボール選手):サイン入りカラーソフトボール

 この企画に賛同いただいた各チーム、選手の皆さま、入札してくださった読者の皆さまに感謝を申し上げます。今後も小誌が地元のスポーツ選手と、読者の方、そして寄付を求めている方との橋渡しになればと思っております。連載は継続中で、東芝ブレイブサンダースの石崎巧選手、日本初の女子プロ野球選手の吉田えり選手などが登場する予定です。

 オークションはHPからも参加OK。ここだけのレアなアイテムにぜひぜひ入札してみて!【横浜ウォーカー編集部】

キーワード

[PR] おすすめ情報