日比谷の街を望むことができる「Peterバー」でラグジュアリーなひとときを

フォーブス・トラベルガイドのホテル部門において3年連続で5つ星を獲得している、日比谷駅直結のラグジュアリーホテル「ザ・ペニンシュラ東京」。1階ロビーから直通のエレベーターでのみアクセスできる、大人のバー「Peterバー」がある。紫を基調としたモダンでスタイリッシュな空間では、日比谷・銀座・汐留方面の高層ビル群やお台場の景色など、ホテル最上階からの東京の景色と、個性豊かなオリジナルカクテルの数々が楽しめる。

紫を基調としたモダンでスタイリッシュな空間
  • 紫を基調としたモダンでスタイリッシュな空間

利用シーンの多くは仕事帰りなのだそう。自宅に帰る前に軽く一杯、あるいは2軒目、3軒目として立ち寄る人が多いという。銀座が徒歩圏内ということもあり、外国人観光客の姿も目立つ。日によっては、バーの中にさまざまな言語が行き交うグローバルな空間になることもあるのだとか。

店では「堅苦しすぎず、カジュアル過ぎない雰囲気づくり」を意識しているといい、スタッフも気さくで会話好き。一人でふらりと寄っても退屈せずに済みそうだ。

【写真を見る】カクテルの種類によってグラスの種類も多種多様。眺めているだけでも楽しい。
  • 【写真を見る】カクテルの種類によってグラスの種類も多種多様。眺めているだけでも楽しい。

「高級ホテルのバーなんて、ちょっと敷居が高い……」という人におすすめなのが、日曜~木曜に実施されているハッピーアワー。17時~20時の間なら、バーのシグネチャーカクテル「東京ジョー」をはじめ、生ビール、ワイン、カクテル、ソフトドリンクなど約20種類の飲み物が1杯800円(税・サービス料別)で楽しむことができる。特に女性に人気があり、バー初心者でも気軽に立ち寄ることができるので、これを利用しない手はない。

わさび味のそら豆やおかきなど、日本らしいおつまみで外国人ゲストもおもてなし。
  • わさび味のそら豆やおかきなど、日本らしいおつまみで外国人ゲストもおもてなし。

夜景を見渡しながら、憧れのホテルのバーで乾杯! 贅沢な気分に浸れる一夜になりそうだ。【東京ウォーカー】

■Peterバー
住所:千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京24階
時間:12:00~24:00、金・土曜〜翌1:00(予約不可)
休み:なし 40席 喫煙可

東京の街情報は東京ウォーカーWEBで!【街ニュースをもっと読む】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報