稲垣&草なぎ&香取、チャリティーソングの寄付金額が2,000万円を突破!

稲垣&草なぎ&香取の配信限定ソング「雨上がりのステップ」が寄付金額2,000万円突破!
  • 稲垣&草なぎ&香取の配信限定ソング「雨上がりのステップ」が寄付金額2,000万円突破!

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が3月19日に配信限定リリースした楽曲「雨あがりのステップ」。売上金額の全額寄付が発表されている同曲が5月10日時点で86,610ダウンロード、寄付金額20,006,910円を記録し、2,000万円の大台を突破した。

「パラ駅伝」で 17,000人を前に初披露

【写真を見る】晴れやかに歌う3人!
  • 【写真を見る】晴れやかに歌う3人!

「雨あがりのステップ」は、ファンサイト「新しい地図」を立ち上げた稲垣、草なぎ、香取がパラスポーツ応援のためリリースしたチャリティーソングで、現在iTunes Store及びレコチョク限定で配信している。「さかさまの空」や「gift」でも知られる作曲・菅野よう子氏、作詞・麻生哲朗氏と関係者の賛同も得て、楽曲価格(250円)から消費税を引いた231円全額が、日本財団パラリンピックサポートセンターを通じてパラスポーツの支援にあてられる。

リリースに先立つ3月4日に同センター主催で行われた「パラ駅伝 in TOKYO 2018」では3人がスペシャルサポーターとして登場し、詰めかけた17,000人の前で「雨あがりのステップ」を初披露。歌い終わって、「とっても気持ちよかったですね」(香取)、「歌詞の内容がね、『新しい道を行ける気がした』って僕らの心情にもぴったりですし」(草なぎ)、「人前で歌うということが久々だったので。すごく幸せな気分でした」と喜びを表現していた。

中居正広の「もっと雑な声も」にも大反響

また、この「雨あがりのステップ」は中居正広が自身のラジオ番組「中居正広On & On AIR」(ニッポン放送)の4月7日放送でオンエアしたことでも話題に。中居が「なんだこの歌…これは売れないな。僕も以前に、ちょっと音楽に携わることがあったので、詳しいわけじゃないですけど」「あの、なんつうんだろう…こう、かすれ声とか、もうちょっと雑な声が入っていないと…」と茶目っ気たっぷりにコメントし、ファンを喜ばせた。

さらに、ニッポン放送の松浦大介編成局長が5月9日の定例会見でこの放送に触れ、「(リスナーから)かなり反響があった。もちろん好意的なもの」「(中居が番組でオンエアしたのは)彼なりの優しさでは」とコメントし、改めて注目を浴びていた。

「雨あがりのステップ」のダウンロード数とそれに伴った寄付金額は毎日集計され、「新しい地図」のサイトトップで公開されており、5月10日までの60日間で20,006,910円を記録した。

「雨あがりのステップ」のチャリティー販売は6月30日までで、7月以降は通常販売に切り替わる。香取と草なぎによる新ユニット・SingTuyoの配信限定曲「KISS is my life.」(4月30日配信開始)も5月14日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間=4月30日~5月6日)で初登場1位(58,138DL)を獲得するなど、音楽活動も好調の3人。今後にも注目したい。

◆AbemaTV「新しい別の窓」 毎月第1日曜 夜5時から7.2時間生放送
◆稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾「雨あがりのステップ」 パラスポーツ応援チャリティーソング デジタル配信中
◆SingTuyo(しんつよ)「KISS is my life.」 キヤノン“EOS Kiss M”CMソング
デジタル配信中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報