「やめ時が分からない!」パクチストが無限に食べ続けられる「香菜ナンプラー」

「香菜ナンプラー」
  • 「香菜ナンプラー」

香菜(シャンツァイ)は、独特の強い香りがあるセリ科の香味野菜。英語ではコリアンダー、タイではパクチーとも呼ばれ、日本でもエスニックレストランなどでよく提供されていますよね。今回は、香菜好きにはたまらない「香菜ナンプラー」をご紹介。白いりごまとナンプラー、ごま油が風味豊かで、箸が止まらなくなりそうです。

作り方はとっても簡単で、ざく切りにした香菜をボウルに入れ、調味料を加えてあえるだけ。ササッと完成するのに本格的なエスニック風味を楽しめます。ビールとも相性抜群なので、ヘルシーなおつまみとしても活用できますよ。

香菜ナンプラー

【材料・2~3人分】

香菜(シャンツァイ) 2株(約30g)、白いりごま 大さじ1、ナンプラー 小さじ2、ごま油 小さじ1

【作り方】

1. 香菜(シャンツァイ)はざく切りにしてボウルに入れる。

2. 白いりごま、ナンプラーを加えて混ぜ、ごま油を加えてさっとあえる。

(1人分45Kcal、塩分1.1g)

ナンプラーとは、魚類などの原料を発酵させて作った液体状の調味料のこと。魚醤の一種で、個性的な香りやうまみが特徴です。日本のスーパーなどでも手に入ることが多いので、近所の食料品店で探して購入してくださいね。

詳しいレシピはこちら!
香菜ナンプラー

パクチーを使ったこんなレシピおおすすめ!
焼きなすのエスニックサラダ

ほかにもいっぱい!香菜のレシピをチェック!

 ▼今だけチャンス! 締切は5月31日(木)まで


キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報