出産目前!“デス妻”のエヴァ・ロンゴリア、超ボディコンで大きなお腹を披露

“デス妻”でおなじみエヴァ・ロンゴリア
  • “デス妻”でおなじみエヴァ・ロンゴリア

海外ドラマ「デスパレートな妻たち」のガブリエル役で知られるエヴァ・ロンゴリアが、臨月の大きなお腹で公開インタビューに登場。純白のワンピースにも負けない眩い笑顔で、集まったファンたちに幸せいっぱいの姿を見せた。

ハリウッドのユニバーサル・スタジオに現れたエヴァは、大きくなったお腹の形をくっきり浮かび上がらせたボディコン姿で、人々の視線をくぎ付けにしていた。長袖のロング・ローブを羽織っていたため肌見せは控えめだったが、素足にピンヒール・サンダルを履いているところは、臨月の妊婦とは思えない余裕だ。

トークイベントのホストは、俳優やテレビ司会者として活躍中のマリオ・ロペス。メキシコ系家庭出身の2人は馬が合ったのか、マリオのインタビュー中、エヴァは笑いが絶えなかったという。付き添いで来ていたエヴァの夫のホセ・アントニオ・バストンは、出産を控えてハイテンション気味の妻を、笑顔で見守っていたそうだ。

恋多き女優を射止めたホセは、エヴァより7歳年上の50歳。ラテン・アメリカ最大のTV局「テレビサ」の社長である彼は、友人の紹介で行ったブラインド・デートでエヴァと知り合い、2016年5月にメキシコで式を挙げたという。ホセは13年前に前妻と離婚しており、4人の子を持つ父親だが、43歳のエヴァは2度の離婚歴があるものの、母親になるのは今回が初めてだ。ちなみに、お腹の赤ちゃんは男の子と公表されている。

今回の公開インタビュー直前には、エヴァの主演映画『フロンティア(英題)』(14)の共演者たちが、夫妻のために華やかなベビー・シャワーを開催。友人たちからの温かな祝福に感極まったエヴァが、涙を流す場面が報じられたばかりだ。近々聞こえてくるであろう出産の知らせにも、きっと多くの祝福の声が寄せられることだろう。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報