『シュレック フォーエバー』LAプレミアで豪華声優陣大集合!

豪華声優陣が来場。左から、アントニオ・バンデラス、マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス
  • 豪華声優陣が来場。左から、アントニオ・バンデラス、マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス

人気CGアニメシリーズの最終章『シュレック フォーエバー』(12月18日日本公開)の全米公開(5月21日)に先駆け、5月16日、アメリカ・ロサンゼルスのユニバーサルスタジオでプレミア上映が開催。マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアスなど、おなじみの豪華声優陣が一堂に会した。

全米オープニング興行成績アニメーション映画歴代NO.1を記録した前作『シュレック3』(07)から3年、ドリームワークス最高峰のCG技術をフル活用した『シュレック フォーエバー』は、今回3D&2Dでの上映が決定している。声優陣は前3作同様に、シュレック役のマイク・マイヤーズ、ドンキー役のエディ・マーフィ、フィオナ姫役のキャメロン・ディアス、長靴を履いたネコ役のアントニオ・バンデラスという最強メンバーが続投した。

マイク・マイヤーズは、「今回の『シュレック フォーエバー』はパート1〜3の良いところを凝縮した作品なんだ。シリーズの最後にふさわしい素晴らしいアイデアが込められた作品だよ」と、自信をもって本作をアピール。キャメロン・ディアスも、「この映画の声優に選ばれて光栄に思うわ。こんなに多くの人に愛されているシリーズに参加できるなんて本当に幸せ!」と喜びを語った。

また、ムードメーカーであるエディ・マーフィは、「今回で終わってしまうなんて驚いたよ。僕だったら観客がうんざりするまで続けるね(笑)」とコメントすると、アントニオ・バンデラスも、「『シュレック』シリーズはきっといつか帰ってくるよ。こんな素晴らしいキャラクターたちをみんなが放っておくわけがないだろ?」と、『シュレック』への思い入れを語った。

全世界で2000億円を超える興行収入を稼ぎ出した人気アニメシリーズ最終章のプレミアとあって、スティーブン・スピルバーグも来場し、『シュレック フォーエバー』への期待度の高さがうかがえた。3Dの飛び出すシュレックは、前作同様にアニメ映画の全米オープニング興行記録を更新するのか!? 公開初日の全米興行ランキングにも注目したい。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報