トム・クルーズ娘、ピンク系“お姫様ファッション”と完全に決別!?

以前のスリといえばこんなイメージだったが…
  • 以前のスリといえばこんなイメージだったが…

先月で12歳になったトム・クルーズの娘スリが、これまでの定番だったピンク系のお姫様ファッションと完全に決別をしたようだ。

これまでは常にピンク、紫が基調のフリフリドレスをはじめ全身がピンク基調で、頭にはピンク系の巨大リボンをつけていることが多かったスリだが、先月には、白とグレーのストライプのワンピースに白地に小さな花の模様が入ったジャンパーという出で立ちで、母親のケイティ・ホームズと一緒にいるところをパパラッチされた。

靴にはピンクが入っており、後ろに束ねた髪の毛に着けていたリボンは薄いピンク色だったが、これまでのファッションとは激変した大人ファッションとして注目されていた。

しかし、今回はさらなる進化が!母の日に、ケイティとニューヨークのマンハッタンを歩いているスリの様子が、米テレビ番組エクストラなどにパパラッチされているが、ブルー系の丸い模様の入ったスカートに黄緑色のトップス、その上からはベージュ系のカーディガンを羽織り、ゴールドのフラットシューズをコーディネート。そして、ストレートヘアを留めているヘアバンドがピンクではなく白になっていることから、今回はどこにもピンクが見当たらない。

これらの変化に気が付いた鋭いネットユーザーたちからは「スリがピンクを卒業するなんて驚いた!」「巨大なリボンもやめて、大人ファッションになった」「ちょっとダサいけど、ケイティのおかげですごく普通の可愛い女の子になった気がする」

「どんなファッションでもすごく美人」「トムに激似だけど、性格がよさそう」といった声が寄せられている一方で「ファッション界に進むのはやめたのかな、残念」「スリがお姫様ファッションじゃなくなってしまうのはちょっと悲しい」といった、以前のファッションを懐かしむ声も寄せられている。

スリといえば、以前は高級ブランドのファッションや、子供にもかかわらずヒールのある靴を履いて「セレブの子供らしいけど、このままだと傲慢娘になりそう」と物議を醸していたが、完全にケイティの普通路線に変更したようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報