興収100億円目前の『アリス・イン・ワンダーランド』で“アリス検定”開催!

ティム・バートンが描く独創的な世界観に魅了される
  • ティム・バートンが描く独創的な世界観に魅了される

メガヒット中の『アリス・イン・ワンダーランド』が、4月17日(土)に公開されて以来、興行収入ランキング5週連続ナンバー1をキープし、公開からわずか30日目で累計93億4000万円という驚異的な興収を上げた。既に観客動員数は600万人を超え、早ければ今週末(5月23日・24日)に、興行収入100億円突破が予想される。そんな中、記録的な大ヒットを記念して、「アリス・イン・ワンダーランド検定」が開催される運びとなった。

これまでのウォルト・ディズニー配給作品の興収100億円超えは、『アルマゲドン』(98)が65日間、『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』(07) 、『ファインディング・ニモ』(03)が53日間で達成していることから、『アリス・イン・ワンダーランド』はディズニー作品の中でも最速で興収100億円に達する見込みだ。

大ヒットにつながった要因は、有名なルイス・キャロルの小説「不思議の国のアリス」の13年後を描いた物語であることに加え、主人公アリスが少女から大人へと成長し、アンダーランドを救うため自らの意思で戦うという魅惑的なストーリーと、個性的で愛すべきキャラクターたちの活躍が、多くの観客を魅了した結果ではないか。

そんな本作のファンの方々に朗報! 映画『アリス・イン・ワンダーランド』の魅力を分析し、作品への理解をより高めるための「アリス・イン・ワンダーランド検定」が実施されることになった。まずは、5月24日(月)0時〜5月30日(日)12時59分で、モバイルによる第1次検定と第2次検定が行われ、その全問正解者のみが最終検定に進むことができる。最終検定にエントリーした方の中から抽選で各地区50名を選出し、6月6日(日)に開催される最終検定出場者を決定する。

リピーターも続出しているという『アリス・イン・ワンダーランド』。さて、あなたは、アリス検定を何問クリアできるか? まずはモバイルの検定にトライしてみよう。【Movie Walker】

「アリス・イン・ワンダーランド検定」実施概要(監修:日本ルイス・キャロル協会)
◆モバイルによる第1次検定&第2次検定の日時:5月24日(月)0時〜5月30日(日)12時59分
◆アクセス方法:「アリス・イン・ワンダーランド」公式モバイルサイトからアクセス(無料)
◆内容:第1次検定(全3問3択形式)。全問正解者のみ、第2次検定に進出。第2次検定(全5問3択形式)。全問正解者のみ、全国7都市での最終検定にエントリーできる。その中から各地区50名を選出し、最終検定出場者を決定する。
◆最終検定日時:6月6日(日)
◆最終検定開催場所:札幌(ユナイテッドシネマ札幌)、宮城(109シネマズ富谷)、東京(109シネマズ木場)、名古屋(109シネマズ名古屋)、大阪(109シネマズ箕面)、広島(109シネマズ広島)、福岡(ユナイテッドシネマ福岡)
◆最終検定内容:筆記試験(3択全50問予定)。筆記試験の結果で、優勝者および上位入賞者を決定する。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報