ジョニデは愚か者!? 元パートナーの復活美がクローズアップ!

復活したヴァネッサの美しさが話題に!
  • 復活したヴァネッサの美しさが話題に!

先月、ロサンゼルスで開催されたCoLCoAフランス映画祭でジョニー・デップと14年間事実婚だった元パートナーのヴァネッサ・パラディ(45)が、映画監督のサミュエル・ベンシェトリとレッドカーペットを歩いた際の激ヤセした姿には驚きの声があがっていたが、今回はその美しさがあらためてクローズアップされると共に、ジョニーへの批判の声が寄せられている。

19日まで開催されていた第71回カンヌ国際映画祭で行われた出演作『Knife + Heart(原題)』のプレミアでレッドカーペットを歩いたヴァネッサは、フリンジのついたシルバーのメタリックドレスで登場。メイクもしっかり、ブロンドのへアスタイルもばっちり決まっており、先月とは一転!

「さすが女優!」「やっと復活した感じ」「美しい!」「相変わらず前歯の隙間は半端ないけど、素敵な女優さんだと思う」といった絶賛の声が寄せられている。

また「ジョニーは、こんな素敵なパートナーを捨てていつか後悔するでしょう」「いや、すでに後悔しているはず」「2人がパートナーのままだったら、ジョニーも転落人生を歩まなかったのに」「悲しすぎる」「覆水盆に返らず」といったジョニーへの非難の声、というよりはむしろ未だに、ジョニーの人生をいい方に変えてくれたヴァネッサという素敵なパートナーと破局してしまったことを悲しむ声も多いようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報