“No.1セクシー女優”は橋本ありな!高橋しょう子らを抑え栄冠に輝く

「最優秀女優賞」に輝いた橋本ありな(左)と「優秀女優賞」の高橋しょう子
  • 「最優秀女優賞」に輝いた橋本ありな(左)と「優秀女優賞」の高橋しょう子

アダルト業界の祭典「DMM.R18アダルトアワード2018」が5月19日、東京・ディファ有明にて開催された。

ことし第5回を迎えた「DMM.R18アダルトアワード」は「“真の年間No.1セクシー女優”は誰か?」を決める企画。DMM.R18による2017年売上データや検索数をもとに最優秀女優賞、最優秀新人賞の候補者各10名がそれぞれノミネートされ、その中からファンの投票によって受賞者を選出する。

注目の「最優秀女優賞」には、2016年デビューの橋本ありなが選ばれた。ステージ上での第一声が「意味が分からない…」だった橋本は、「普通の女の子のときの私は“ポンコツ”なんですけど、こうやって輝ける場所に立たせてもらえてありがとうございます。きょうは人生で一番幸せな日になりました」と涙ながらにスピーチ。アワード終了後に行われた記者会見では、笑顔を取り戻し「まさか!というか夢のような気持ちで、おうちに帰るまでに(夢が)覚めないか心配。人生ではじめて一番になることができてうれしいです」と語っていた。なお、橋本は「週刊プレイボーイ賞(旧・メディア賞)」にも選ばれており“2冠”に輝いている。

一方、昨年の「最優秀新人賞」受賞者で「最優秀女優賞」を本命視されていた高橋しょう子は、次点となる「優秀女優賞」に。記者会見では「本当は一番になりたかった」と本音を漏らしながらも「けど、ありーな(※橋本の愛称)なら負けてもいいかな?と思えるぐらい素敵な女優さん」と橋本にエールを送った。

2017年にデビューした女優から選ばれる新人賞部門では、「最優秀新人賞」を桜空もも(さくら・もも)、次点となる「優秀女優賞」を水卜さくら(みうら・さくら)が受賞。

また、「最優秀女優賞」「最優秀新人賞」部門以外の各種女優賞も発表されている。

「話題賞」は戸田真琴。クラウドファンディングにより540万円の支援を受けて写真集を発売したことや、映画コラムで文才を披露するなどの活動が評価された。

「特別賞」は松本菜奈実。今回ノミネートされたことを受け、その告知も兼ねて仮想通貨CMのパロディー動画「松本菜奈実 ボインチェックでビットボイン始める」をスタッフと共に制作。そのクオリティーの高さが話題になっていた。

また、武井壮が選ぶ「スペシャルプレゼンター賞」は明里つむぎ(あかり・つむぎ)。武井に「骨盤の前傾姿勢が素晴らしく、アスリートとしての可能性を感じる。トレーニングで100m11.5秒までは伸ばせると思います」と絶賛された明里は、意外な選出理由に動揺しながらも「これからはアスリートとして頑張りたい」とコメントしていた。

なお、アワードにはゲストパフォーマーとしてあっこゴリラ、バンドじゃないもん!、恵比寿マスカッツ1.5、AK-69(※登場順)も出演。ステージを盛り上げている。

「DMM.R18アダルトアワード2018」
日時:2018年5月19日
会場:東京・ディファ有明
司会:やまだひさし、Rio
プレゼンテーター:ダイヤモンド☆ユカイ、武井壮、Boo、三上悠亜、明日花キララ
ゲストパフォーマー:AK-69、あっこゴリラ、バンドじゃないもん!、恵比寿マスカッツ1.5
【受賞者】
最優秀女優賞:橋本ありな
優秀女優賞:高橋しょう子
最優秀新人賞:桜空もも(さくら・もも)
優秀新人賞:水卜さくら(みうら・さくら)
特別賞:松本菜奈実
話題賞:戸田真琴
週刊プレイボーイ賞(旧・メディア賞):橋本ありな
スペシャルプレゼンター賞:明里つむぎ(あかり・つむぎ)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報