ハイレベルなコスプレ美女が大集結!「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」潜入レポート

2018年5月20日(日)、名古屋市中区の大津通周辺で「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」が開催された。“コスプレ”をテーマにした歩行者天国で、当日は名古屋・栄にある大津通を、名古屋三越 栄店前から若宮大通まで閉鎖。好きなキャラクターに扮したコスプレイヤー約4500人が集結し、来場者との交流や写真撮影などを楽しんだ。

多くの人でにぎわったメイン会場の南大津通
  • 多くの人でにぎわったメイン会場の南大津通

今回、主な撮影会場となった南大津通と矢場公園の2エリア。どちらもコスプレイヤーやカメラマンであふれかえり、一般の来場者も街中で出会うさまざまなキャラクターを見て楽しんでいる様子だった。同ジャンル、同作品で衣装を合わせて参加するコスプレイヤーたちが多く、なかには人気マンガ「ONE PIECE」のコスプレを親子で楽しむ人も。アニメやマンガだけでなく、マーベル映画の作品「アベンジャーズ」など実写・特撮のコスチュームで参加するコスプレイヤーたちもいた。細部まで精巧に作られたコスチュームと、衣装に施された仕掛けで周囲を沸かせていた。

「アイアンマン」や「アントマン」などマーベルヒーローズも登場
  • 「アイアンマン」や「アントマン」などマーベルヒーローズも登場
親子で「ONE PIECE」の衣装併せを楽しむ姿も!
  • 親子で「ONE PIECE」の衣装併せを楽しむ姿も!
ムッキムキの「干物妹!うまるちゃん」の土間埋に扮したコスプレイヤー
  • ムッキムキの「干物妹!うまるちゃん」の土間埋に扮したコスプレイヤー

そんな「ホココス」のなかでも、イベントに華を咲かせたのは会場に出現した多くの美女レイヤーたちだ。「Fate/Grand Order(FGO)」「ラブライブ!」といった根強い人気の作品に加え、キズナアイ、輝夜月といった「バーチャルYouTuber」、スマホゲーム「アズールレーン」などのキャラクターに扮した美女レイヤーが多数参加。彼女たちを撮影するために各所で長蛇の列が出来ていた。

「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」には美女レイヤーが多数参加! 画像は「アイドルマスター シャイニーガールズ」の月岡恋鐘に扮したこすずさん
  • 「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」には美女レイヤーが多数参加! 画像は「アイドルマスター シャイニーガールズ」の月岡恋鐘に扮したこすずさん

なお、「ホココス」では2018年7月28日(土)から8月5日(日)にかけて行われるコスプレの祭典「世界コスプレサミット2018」の概要発表会も実施された。恒例となりつつあるオールナイトイベントの「ラグコス2018」や、「博物館 明治村」(愛知県犬山市)がコスプレイヤー向けに開放される「明治村Cosplay2018」は今年も開催。2017年が初開催で大好評だった「前夜祭&セントラルパーク地下街パレード」の実施も発表された。そして、名古屋の栄・大須を中心に、期間中でもっとも盛り上がる8月4日(土)・5日(日)のイベントは、例年よりもパワーアップし、盛りだくさんの企画が用意されているという。コスプレに興味のある人は、これらの夏のビッグイベントに向けて情報収集や準備をしておこう!

「Re:ゼロから始める異世界生活」のラムに扮したらむさん(左)とレムに扮したイヴさん(右)
  • 「Re:ゼロから始める異世界生活」のラムに扮したらむさん(左)とレムに扮したイヴさん(右)
東海エリアで開催されたコスプレイベントの模様を総まとめ!東海コスプレREPORT

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報