ブルックス ブラザーズ名古屋店が11/20グランドオープン

ネクタイをツリーのように飾った、クリスマス仕様の店内
  • ネクタイをツリーのように飾った、クリスマス仕様の店内

約200年前にニューヨークにて創業し、今なお伝統の製法・スタイルを守り良質なウエアを発信し続けるブランド、ブルックス ブラザーズ。名古屋では一部ショップのみでの展開していたこのブランドが、いよいよ路面店として丸栄の向かいに11/20オープンした。

中部地区初、しかも日本最大級の売場面積を誇る名古屋店は、メンズ・ウィメンズ・ボーイズラインなどほぼすべてのラインを扱う。特に注目なのが、昨年からスタートし、東京以外では初の展開となる「ブラック フリース」のコーナー。ブルックスブラザーズをこよなく愛するゲストデザイナー、トム・ブラウンによるシリーズで、アイコンのようにあしらったロッカーループやタイトで美しいシルエットなど、ディティールにこだわったデザインが特徴だ。

伝統が息づく、トラディショナルで上質なウエアの代名詞ともなっているブランド。上質な素材、普遍的で美しいデザインが名古屋のファッショニスタたちに受け入れられることは間違いなさそうだ。営業時間は11:00〜20:00、不定休。【東海ウォーカー/塚本】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報