テイラー・スウィフト、疑惑の乳首ドレスでショーツ露出のハプニング!

テイラーがまさかのWポロリ!?
  • テイラーがまさかのWポロリ!?

現地時間の5月20日、ラスベガスでビルボード・ミュージック・アワード2018が開催され、テイラー・スウィフト(28)が、約2年ぶりにレッドカーペットに降臨。ペールピンクの、ワンショルダーに右脚に大胆スリットの入ったヴェルサーチのドレス姿が絶賛されているが、乳首露出疑惑とショーツ露出のハプニングに見舞われた。

ヒット作「レピュテーション」で見事、トップ女性アーティスト賞とトップ・セールス・アルバム賞を受賞した際のテイラーの様子がミラー紙などに掲載されているが、左胸はビーズなどの飾りで覆われているものの、ワンショルダーの右胸は、厚手に見える布1枚。ネットユーザーたちが、乳首なのか、ニプレスと思しき2重丸が見て取れるショットが多数あると指摘しており「乳首露出疑惑ドレス」と話題を呼んでいる。

また右の太もも上まで大きくスリットの入ったドレスで美脚を披露しているが、左脚を上げて登壇する際にスリットが大きくまくれあがり、ベージュのショーツが露出のハプニングが発生。

「美脚が超セクシー」「テイラーもすっかり大人の女性になった」「これくらいのチラ見せのほうがかえってエロティック」と絶賛されている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報