埼玉のB級ご当地グルメ王決定戦が11/24に開催!

前回の王者は、さいたま市代表の豆腐ラーメン。栄えある栄冠は何市の手に?
  • 前回の王者は、さいたま市代表の豆腐ラーメン。栄えある栄冠は何市の手に?

埼玉県内各地域自慢のご当地料理が集結し、B級度合い!?を競う「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」が11/24(祝)、JR西川口駅すぐの西口中央通りで開催される。

第3回を迎える今回は全21品が登場。エントリー作品を見てみると…

ゼリーフライ(行田市)、いがまんじゅう(羽生市)、のらぼう菜練り込みうどん(小川町)など、そそられる名前のものばかり。なかには、とまとルンルン揚げ餃子(北本市)など、注文するのが気恥ずかしいメニュー名もある。

なかには、歴史あるものも。例えば、煮ぼうとう(深谷市)などは、地元出身で日本資本主義の父といわれる渋沢栄一が愛した味だとか。前回大会では2位だったというので、今回の活躍が期待されるところ。また、秩父代表のみそポテトは、ふかしたジャガイモに衣と甘味噌をつけたもの。秩父っ子には常識フードだという。

埼玉愛にあふれる人はもちろん、B級グルメ好きの人は必見。たくさん食べて、応募して、栄えある王座決定の瞬間を見届けよう!【東京ウォーカー/鷹取祐子】

時間…11:00〜15:30(料理がなくなり次第終了)
   ※投票は〜15:00、表彰式15:15〜

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報