二階堂ふみは“感性の化け物” 鈴木亮平が大河共演で見た“驚きの演技”とは!?(1/2)

二階堂ふみが「あさイチ」で告白した天然気味のお悩みに近江アナも共感!
  • 二階堂ふみが「あさイチ」で告白した天然気味のお悩みに近江アナも共感!

大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか)に出演中の二階堂ふみが「あさイチ」(NHK総合)プレミアムトークに生出演。MCの博多華丸・大吉、近江友里恵アナと爆笑トークを展開、「西郷どん」で共演の鈴木亮平からもコメントが届いた。

「西郷どん」で主人公・西郷吉之助(鈴木亮平)の妻になる奄美大島の娘・とぅま(愛加那)を演じる二階堂。

“視聴者に聞きたいこと”を問われると、「朝8時に出かけようと思って起きて準備していても、決まって7時58分くらいに何かが起こって結局遅れてしまうんです。鍵がないとか、家にいるワンちゃんが出かける直前におトイレを…。それを踏んでしまったりとか。きょうも実は踏んでしまって(笑)」とお悩みを告白。視聴者にも「出かける直前に何かあって結局間に合わないっていうこと、ありますか?」と問いかけた。

すると、“天然キャラ”が定着しつつある近江アナが「私もそういえば、家を出ようとしたときに『洗濯機回してたんだった!干さなきゃ!』とか」と自身のうっかりエピソードを披露。すかさず華丸・大吉が「それだいぶ遅れそうですよ」(華丸)、「近江さんそういうの多そうですよね」(大吉)と突っ込むなど、和やかなトークが繰り広げられた。

その後、番組では二階堂の女優としての活躍ぶりを紹介。主演の鈴木はVTRコメントを寄せ、「底の見えない人」「感性の化け物」と二階堂の演技力を高く評価した。

「現場に入ってきたときから彼女は泣きそうな顔をしていて」(2/2)
  • 1
  • 2

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報