日本唯一のエロメール添削家、赤ペン瀧川先生って何者?

実はイケメンな瀧川先生。やってる内容は大声では話せないけど
  • 実はイケメンな瀧川先生。やってる内容は大声では話せないけど

普段は迷惑メールフォルダに直行してしまうスパムメール。その大半がエッチな出会い系メールだったりする。そんな迷惑エロメールを一行づつ丁寧に添削する瀧川先生なる人物がいる。mixiの人気コミュニティから生まれ、08年2月からライブ活動も行われ、男女問わず人気を博している『エロメール添削スライドショー』。今回、DVD化した『赤ペン先生のエロメール添削』が5月27日(木)に待望の全国発売となる。

ライブの内容は、送られてきたおかしなメールを変なハンドルネーム、タイトル、その中身などの項目ごとに分析し、スライドネタとして紹介するもの。メールのタイトルだけでも、“私達の主題歌を作ってみませんか?”とか“主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。”など、何を求めているのかさえわからなくなる、もしかしたらウケ狙いなのか?と思ってしまうほどおかしなものばかり。

また、先生本人が調査のために潜入(入会)した出会い系サイトで知り合った女の子とのやりとりも、まったく会話が成立しないおかしなメールがほとんどで、そのひとつひとつを丁寧に添削していく瀧川先生のトークも絶妙だ。

ちなみに、この瀧川先生(本名は瀧川英次)の本職は俳優で、演劇ユニット『七里ガ浜オールスターズ』を主宰するほか、北野武監督作『アウトレイジ』(6月12日公開)にも出演していたり、8月から上演される『宝塚BOYS』では宝塚歌劇団男子部の一員として杉浦太陽や黄川田将也らと共演する人物なのだ。

これを見た後は、何の躊躇もなく削除していた迷惑メールを思わずチェックしたくなってしまうおかしさだけど、だからと言って、出会い系サイトにはまってもそれは自己責任ということでお願いします!【トライワークス】

■赤ペン先生のエロメール添削 迷惑メールめった斬りの巻/出会い系サイト潜入めった斬られの巻 5月27日発売
価格:各2940円(税込)
発売・販売:松竹

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報