<夏ドラマ火曜まとめ>綾瀬はるかが“義母”に!中川大志は“ヘタレ男子”に!! 他注目ドラマ!(1/2)

綾瀬はるかは「義母と娘のブルース」でバリキャリから新米ママへ転身!
  • 綾瀬はるかは「義母と娘のブルース」でバリキャリから新米ママへ転身!

続々判明する7月クールの連続ドラマ。その中から今回は火曜日放送の作品をピックアップ!

火曜日はタイプの違う人気コミック原作のドラマ3作がスタートする。

綾瀬はるかが初の義母役に挑戦する「義母と娘のブルース」、深夜枠では中川大志が“ヘタレ男子”を演じる「覚悟はいいか―」。「健康で文化的な―」では吉岡里帆、井浦新らがケースワーカーとして生活保護の問題に向き合う。時代を映したテーマがそろった火曜ドラマ注目作をチェック!

綾瀬はるかが娘を持つ男性からプロポーズ!

TBS系では、桜沢鈴原作の笑って泣ける同名4コマ漫画をドラマ化した「義母と娘のブルース」(7月スタート、毎週火曜夜10:00-11:07)を放送する。

主人公・岩木亜希子(綾瀬はるか)は、業界トップシェアの金属会社で働くキャリアウーマン。いつも仕事のことばかり考え、趣味や人生を楽しむことなど知らない“仕事の虫”だったが、8歳の娘を持つ会社員の宮本良一(竹野内豊)からプロポーズされ、結婚することに。

亜希子は本当の母親になろうと、これまでほとんどやったことのない家事や、育児に懸命に奔走する。亜希子が新しい家族と共に過ごす10年間の日々を描く、笑いあり、涙ありのハートフルストーリー。

吉岡里帆が生活保護と向き合うヒロインに

【写真を見る】吉岡里帆は新人ケースワーカーに!
  • 【写真を見る】吉岡里帆は新人ケースワーカーに!

フジテレビ系では、柏木ハルコの同名漫画が原作のヒューマンドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(7月スタート、毎週火曜夜9:00-9:54)を放送する。

安定を求めて公務員となった義経えみる(吉岡里帆)は、生活保護受給者を支援する事務所に配属される。ケースワーカーとなり、受給者たちの人生そのものに向き合うことになったえみるは、指導係の半田明伸(井浦新)や係長の京極大輝(田中圭)から仕事の厳しさを学びながら、不器用ながらも真摯(しんし)に受給者に寄り添おうと奮闘する。

そしてえみるは、ケースワーカーとして初めて深く関わることになる生活保護受給者の阿久沢正男(遠藤憲一)と出会う。

おバカ男子4人組にあのブレーク俳優!(2/2)
  • 1
  • 2
「義母と娘のブルース」
7月スタート、毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系

「健康で文化的な最低限度の生活」
7月スタート、毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系

「覚悟はいいかそこの女子。」
6月26日ほかスタート、毎週火曜ほか夜1:28-1:58ほか、TBSほか


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報