スタイリッシュなレディー・ガガ、夜の路上にヤンキー座りで喫煙!

最近活動ペースを落としていたレディー・ガガ
  • 最近活動ペースを落としていたレディー・ガガ

昨年秋に線維筋痛症を告白し、活動ペースをスローダウンしているレディー・ガガ。ワールドツアーでも激痛に襲われたそうで、今年2月には10回分のコンサートをキャンセルした。難病とあってファンの心配は尽きないが、ガガの姿が最近立て続けにパパラッチされ、元気そうな様子がメディアを賑わせている。

先週初め、友人たちとニューヨークの街で夜遊び中の、ファッショナブルなガガの姿が目撃された。この日のガガは、ドレープがたっぷり入った黒のロングドレスに黒のハイヒール、そして真っ赤なハンドバッグというシックな装い。メイクは普段と比べてシンプルだったが、髪型はトップを大きく膨らませたビーハイブで、凝った感じのアップヘアにまとめていた。左手の薬指には、婚約者のクリスチャン・カリーノ氏から昨夏受け取ったエンゲージリングが輝いており、洗練された雰囲気を醸している。

そんなスタイリッシュなファッションでありながら、ガガはオープンテラスのバーの前にしゃがみこみ、煙草を吸いながら友人たちと語り合っていたようだ。自転車が横に止めてあるような道端だが、他の友人たちはTシャツにショートパンツやレギンス、運動靴などのラフな服装なのであまり違和感はない。しかし、イブニングドレスのガガがその中に交じってヤンキースタイルで煙草をふかしている様子は、かなりのミスマッチ感がある。

別の日にメディアの前に姿を現したガガは、『七年目の浮気』(55)のモンロー風のホワイト・ドレスと『ティファニーで朝食を』(61)のヘップバーン風のヘアメイクで、いつものコスプレ風スタイルを披露。この日は6枚目のアルバム制作のために、レコーディング・スタジオを訪れていたそうだ。今年10月には、ガガが歌手役で出演した映画『スタア誕生』(37)のリブート版『A Star is Born(原題)』の全米公開も控えているという。難病を抱えていることは誰もが承知しているものの、ガガの活躍を期待する声は、やはり引きも切らないようだ。

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報