韓国の“こども店長”!5歳にして超売れっ子のおマセな子役って?

キュートでおマセな超人気子役ワン・ソクヒョンくん
  • キュートでおマセな超人気子役ワン・ソクヒョンくん

8歳にして社会現象を巻き起こすほどの人気っぷりを見せる“こども店長”でおなじみの国民的子役、加藤清史郎くん。そんな彼に負けず劣らずの人気を誇る売れっ子子役が韓国にもいた! それが、1000倍の倍率のオーディションを勝ち進み、映画『過速スキャンダル』(09)でデビューを飾ったワン・ソクヒョンくんだ。

『過速スキャンダル』は、『猟奇的な彼女』(01)のチャ・テヒョン扮する30代半ばの人気ラジオDJ・ヒョンスの前に、突然、娘と名乗る22歳の女性ジョンナムと6歳の孫ギドンが現れたことで、順風満帆だった生活が一転する、というハートフルコメディ。撮影当時、弱冠5歳だったワン・ソクヒョンくん(03年生まれ)は、おマセで天才的な孫のギドンとして大人顔負けの演技を披露。クリクリヘアのキュートな風貌に、子供らしからぬアンニュイさも持ち合わせる彼は、オモチャが好きで、夢遊症で夜中に家中を徘徊するといった子供らしい姿から、「チッ」とニヒルな笑いを浮かべ、花札とピアノ、そして人との交渉(!)を得意とする妙に大人びた一面までを、愛敬たっぷりに演じている。

そんなソクヒョンくんは、撮影中、ママ役のパク・ボヨンに“チュー”をおねだりしたり、ドラマ「お嬢さまをお願い!」で共演したユン・ウネの美しさにドキドキしたりと、実際にかなりのおマセさんなんだとか。彼のその愛らしさも相まって、同作は韓国で831万人を動員する大ヒットとなり、韓国ラブコメ部門歴代興収No.1の座を獲得。と同時に、ソクヒョンくんの人気もうなぎ上りで、いまやCMやドラマなどに引っ張りだこの売れっ子スター子役に君臨している。

7月2日(金)に発売になるこの映画のDVDには、特典映像としてソクヒョンくんの素顔も垣間見られるメイキングや未公開シーンも収録。“こども店長”とはまた違ったかわいらしさを放つソクヒョンくん、一見の価値ありです!【トライワークス】

■過速スキャンダル プレミアム・エディション
7月2日(金)発売
価格:5,040円
発売元:過速スキャンダルパートナーズ(コリア・エンターテインメント/メ〜テレ/ABC)
販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報