東京が分断!?“モンスト”がスマホから飛びだし、世界基準の3DCGアニメに!

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』の公開が決定!
  • 『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』の公開が決定!

累計利用者数が全世界で4500万人を超える超人気ゲーム“モンスト”こと「モンスターストライク」を元にした長編CGアニメーション映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』が10月から公開されることが決定。このたび本作の舞台となる“宙に浮いた東京”を映した美しいティーザービジュアルが解禁された。

本作の舞台は宙に浮いた空中都市“旧東京”と、地上に残った“新東京”に分断された世界。“旧東京”は地上と一切の通信、物理的干渉ができず人も住んでいない。一方、地上に残った人間たちは安全に暮らしていたが、ある日“旧東京”が墜落することを知るのだった…。

「ケタハズレな冒険を。」をスローガンにエンタテイメントを創出する株式会社ミクシィのXFLAGスタジオと、業界屈指の映像美と海外式のプレスコでの制作スタイルが持ち味のCGアニメーション制作会社オレンジが、世界基準の長編CGアニメーションを目指すプロジェクトのもとに制作される本作。

「モンストをご存知な方はもちろんのこと、知らない方も楽しめて共感される作品を届けたい」という製作陣の熱い想いから誕生したオリジナルのキャラクターとストーリーが描かれるとのことで、2016年に公開され興行収入7億円を超えるスマッシュヒットを記録した『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』とは異なる世界線で、さらなる感動と“驚き”が待っていることは間違いなしだ。

作品の詳細については6月30日(土)のXFLAG PARK 2018にて発表されるとのこと。続報に期待したい。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報