渡辺謙も自信アリ!レオとの共演作『インセプション』日本向け予告編解禁

新たなポスタービジュアルも解禁!
  • 新たなポスタービジュアルも解禁!

『ダークナイト』(08)のクリストファー・ノーラン監督作『インセプション』の日本向け特別予告編が、5月29日(土)から全国の劇場でお目見えする。本作は、レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が初共演を果たした話題作で、日本のマーケットを大切に思うノーラン監督が、特別に日本用の予告編を製作したという。さて、その気になる内容とは?

ノーラン監督のオリジナル脚本を映画化した本作は、この世で最も価値のあるもの“アイデア”を巡り、頭の中で繰り広げられる次世代の犯罪を描くという斬新な内容だ。今回初めて公開される約2分30秒の予告編では、謎が多いストーリーの一部がようやく明らかにされた。

雪山や、波に呑み込まれ崩れていくビルなど、これまでビジュアルとして出ていなかった新たなシーンが満載だ。さらにレオ演じる主人公コブとその部下のスペシャリストたちで構成されたチームが他人の頭の中に入り込み、最高難度のミッションに乗り出すという内容も入っている。

予告編を鑑賞した渡辺謙は、「いよいよ公開が近づいて来ました。3Dとも違う、潜在意識の中に入り込む、新しい映像の幕が上がります。是非劇場でこの予告を目にしてください。きっとこの映画が観たくなるはずです」と自信のコメントをしている。

また、配給のワーナー・ブラザース映画のスタッフ、マスコミ、興行関係者、映画ファンの期待度の高さから、7月17日(土)〜19日(祝)の3日間の先行上映が決定した。この新しい予告編を観れば、ますます期待度がアップすること請け合いだ。【Movie Walker】

●最新予告編動画が解禁!
http://movie.walkerplus.com/mv45990/trailer/

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報