キャサリン妃、6000円のトレンドドレスで賢母ぶりを発揮!

庶民派の本領を発揮!
  • 庶民派の本領を発揮!

昨年と同様、キャサリン妃が住居のアンマー・ホールからほど近い場所で開催された恒例の乗馬イベントに参加。ウィリアム王子は4月に生まれたばかりのルイ王子の子守で自宅待機だったようで、1人でジョージ王子、シャーロット王女を連れて一緒にイベント観戦する様子をパパラッチされている。

これまで子連れの野外イベントにはスキニージーンズなどパンツ姿で参加することが多かったキャサリン妃だが、今回のホートンホース・トライアル・イベントでは、ザラのブルー地のトップスに花の刺しゅうがあしらわれた39.99ポンド(約5800円)のドレスという出で立ちで参加。

デイリー・メール紙などにその時の様子が掲載されているが、シニヨンにまとめたヘアにサングラスを頭にかけ、安価ながらもオフショルダーやウェストのリボンなど、しっかりとトレンドを取り入れたフロックドレスを、肩を出さずに大人な感じで着こなしているあたりは、さすがキャサリン妃。このドレスは既に完売しているという。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報