コンビ解散も!? ハリセンボンがCM出演を懸けてガチンコ対決

「日清麺職人テレビCM出演権争奪バトル」の記者発表会に出席したハリセンボン
  • 「日清麺職人テレビCM出演権争奪バトル」の記者発表会に出席したハリセンボン

日清食品株式会社は、27日、東京・ヨシモトホールで「日清麺職人テレビCM出演権争奪バトル」の記者発表会を開催。ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるかが登場した。

日清麺職人のPRとして実施される同企画は、ハリセンボンの2人が、WEBやイベントで自身のアピールを行い、より多くの投票を得た者だけが、日清麺職人のイメージキャラクターを務める稲垣吾郎のアシスタントとしてテレビCMに出演できるというものだ。

普段からカップラーメンをよく食べるという近藤は「仕事柄お弁当が多くなるのですが、お弁当は冷たいのでどうしても温かいものが欲しくなるんですよね。その時に、麺職人をよく食べます。おいしいし、お手ごろ価格で、芸人の味方です」とコメント。一方、箕輪は「私もカップラーメンが大好きでなんですけど、日清麺職人は麺が真っすぐで、口にするすると入ってくるんですよ。私の歯にも絡まないですし、最高です」と自虐ネタも交えつつ魅力を語った。

CMにはどちらか1人だけの出演ということで、今後のコンビ仲ついて問われると、春菜は「ずっと二人三脚でやってきたので、こうやって対決するのは初めて、場合によってはコンビ解散もあるかもしれない(笑)。でもお互い本気モードですよ。負けたら出演できないのでガチンコ勝負です」とやる気満々の様子で語った。

投票イベント前哨戦となる今回のイベントでは、ハリセンボンの後輩となるNSC生30人が春菜とはるか、どちらのアピールに引かれるかを投票。春菜が11点、はるかが19点と差がついた結果に、春菜は驚がくした様子で、「こんなに差ついてた!? うそでしょ…悔しいですけど、全国ではきっと主婦の方に票を入れてもらえるはず。絶対に吾郎さんに釣り合うのは私です」と自信を見せ、勝利したはるかは「相方に勝つというのはうれしいですね。鼻が高いというか、楽屋でもでかい顔できるなと思います。このままの調子で全国全勝目指したい」と全国での勝負に向けて、お互い意気込んでいた。

「日清麺職人テレビCM出演権争奪バトル」
〜7月15日(木)まで開催

公式HP
http://www.menshokunin.jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報