“草木染め”の天然素材にこだわったアトリエショップ

日本有数の職人の技がひしめく蔵前。「自然にもヒトにも優しくありたい」という想いで2012年にオープンした、“草木染め”の天然素材にこだわった生活プロダクトショップ・MAITO/真糸蔵前本店の店内に入ると、ふんわりとやわらかな色とりどりのアイテムがズラリ。

店内には、普段使いからギフトにもおすすめのアイテムがいっぱい!
  • 店内には、普段使いからギフトにもおすすめのアイテムがいっぱい!
【写真を見る】草木染めした糸も販売。洋服や小物など手づくりも楽しめる
  • 【写真を見る】草木染めした糸も販売。洋服や小物など手づくりも楽しめる
桐生の刺繍工場でトップ染の草木染め糸をミシン刺繍したストール。草木染めのエンプロイマフラー アリウム・ドット(1万800円)
  • 桐生の刺繍工場でトップ染の草木染め糸をミシン刺繍したストール。草木染めのエンプロイマフラー アリウム・ドット(1万800円)
リネンのやさしい肌触りのトップスはコーディネートしやすいデザイン。草木染 リネン半袖プル
  • リネンのやさしい肌触りのトップスはコーディネートしやすいデザイン。草木染 リネン半袖プル

草木染めはスピード勝負。併設の工房では染色作業も

日々、全国各地の職人の技術をつなぎ、さまざまな草木に触れながら、素材、色を生かしたプロダクトを生み出し続けているMAITO/真糸。草木染めは、天然の生の草木を使って染め上げることから、良い状態で発色させるためにはスピードが勝負。素材が手に入ると、すぐさま店舗併設の染色工房で染色作業を行うこともしばしばだという。

店舗に併設する染色工房では、季節やタイミングによって実際に草木染めの染色作業が見られることも
  • 店舗に併設する染色工房では、季節やタイミングによって実際に草木染めの染色作業が見られることも
写真はカラスノエンドウをベースに染色したもの。まるで化学実験のようだ
  • 写真はカラスノエンドウをベースに染色したもの。まるで化学実験のようだ
シンプルな佇まいの外観。ガラス張りなので、外からは店内の様子がうかがえる
  • シンプルな佇まいの外観。ガラス張りなので、外からは店内の様子がうかがえる

ぜひ、職人の技が詰まったプロダクトを実際に手に取り、天然素材ならではのやさしい色合いや肌触りを感じてみよう。

■MAITO/真糸 蔵前本店
住所:東京都台東区蔵前4-14-12 1F
電話:03-3863-1128
時間:11:30~18:30
休み:月曜(祝日を除く)
駐車場:なし
交通:都営浅草線蔵前駅徒歩3分

今月の街連載はクラフトタウン・蔵前!東京の街情報は東京ウォーカーWEBで【蔵前の記事をもっと読む】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報