佐藤隆太「コンフィデンスマンJP」にゲスト出演! 最終回は“ワンシチュエーション劇” (1/3)

6月11日(月)に最終回を迎える「コンフィデンスマンJP」
  • 6月11日(月)に最終回を迎える「コンフィデンスマンJP」

6月11日(月)に最終回を迎える長澤まさみ主演の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系※最終回は夜9:00-10:09)。「コンフィデンスマン編」と題した最終回では、ゲストに佐藤隆太が出演する。

本作は古沢良太のオリジナル脚本で、信用詐欺師のダー子(長澤)とボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとるストーリー。

佐藤が演じるのは、虚弱体質な上に結婚詐欺の被害に遭った不運な男・鉢巻秀男。詐欺師から足を洗ったボクちゃんが働く引っ越し業者の新人という役柄だ。

さらに最終回には佐藤の他、サプライズゲストとして戸田菜穂や袴田吉彦、野間口徹らも出演する。

これまでさまざまなロケ地で撮影をしてきた本作だが、最終話はほとんどがダー子が暮らす高級ホテルのスイートルームで物語が進行。脚本家・古沢の真骨頂とも言える、“ワンシチュエーション劇”に注目だ。

またドラマ後半には、ファンにはたまらないある仕掛けが用意されているという。最後まで目が離せない。

気になる最終話のあらすじは?(2/3)
「コンフィデンスマンJP」
毎週月曜夜9:00-9:54
※最終回は夜9:00-10:09
フジテレビ系で放送

◆「コンフィデンスマンJP」ニュースまとめ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報