シルヴェスター・スタローン元妻ブリジット・ニールセン、54歳で妊娠!

妊娠を発表した、女優のブリジット・ニールセン
  • 妊娠を発表した、女優のブリジット・ニールセン

シルヴェスター・スタローンの元妻で、『レッドソニア』(85)などの作品で知られる女優のブリジット・ニールセンが、妊娠8か月であることを発表した。現在54歳のブリジットは、イタリア人TVプロデューサーのマッティア・デッシと2006年に結婚。39歳のマッティアとブリジットは、15歳の年の差カップルでもある。

先月30日、ブリジットは自身のインスタグラムで妊娠を公表。「家族が増える#赤ちゃんのいるお腹」のキャプションと共に、白のスリップドレス姿で大きなお腹に手を添えたセルフィーを投稿した。続いてアップされたのは、オールバックヘアのブリジットが、お腹にぴったりフィットしたホワイトTシャツを着た自撮り写真だ。サングラスをかけたブリジットはかなり男前な妊婦に見えるが、既に成人した4人の子を持つ貫禄と迫力も伝わってくる。

デンマーク出身のブリジットは、185センチの身長と持ち前の美貌で、80年代初頭からトップモデルとして活躍。1985年には、ヒーロー映画『レッドソニア』で主演デビューを果たすも、ゴールデン・ラズベリー賞最低新人賞という不名誉なオマケが付いてしまった。その後もコンスタントに映画出演を続け、近年はリアリティTVショーにも積極的に出演。番組内でアルコール依存症の治療に取り組んだり、若返りの整形手術を受けたりと、かなりきわどい内容にもチャレンジしている。

私生活では4度の離婚歴があり、結婚は現在の夫で5回目。2人目の夫だったシルヴェスター・スタローンとは、1985年から1987年までの間婚姻関係にあった。1人目の夫との間には34歳の長男、元婚約者との間に28歳の次男、4人目の夫との間に25歳と23歳の三男、四男をもうけており、現在妊娠中の子供は第5子となる。恋愛経験も豊富で、映画監督やスポーツ選手、ミュージシャンのヴァニラ・アイスにアーノルド・シュワルツェネッガーやショーン・ペンなど、多くの男性との交際歴でも知られている。

50代以降の妊娠は、若い頃に凍結した自分の卵子の使用、もしくは第三者からの卵子提供が主だが、ブリジット自身は妊娠の詳細について明かしていない。この記事に対するネットユーザーからの反応は、「高齢の男性が若い女性との間に子供をもうけるのは当然で、女性が同じことをやっていけない理由はない」というコメントや、「人それぞれ。財力と体力がある人を自分の基準で判断すべきでない」といった肯定的な意見が目立った。個々の選択を尊重する時代の流れは、ブリジットのような超高齢出産を選択する女性にとっても追い風になっているようだ。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報