メーガン妃の元夫、ロイヤル挙式の2週間後に婚約!お相手は?

メーガン妃と元夫、トレヴァー・エンゲルソン
  • メーガン妃と元夫、トレヴァー・エンゲルソン

メーガン妃の前夫で、TVプロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンが、一般女性と婚約したことを自身のインスタグラムで明らかにした。 エンゲルソン氏の婚約発表は、“前妻”のロイヤル・ウェディングから13日後の出来事で、お相手は昨年11月から交際を報じられていた栄養士のトレイシー・カーランドさんだという。

エンゲルソン氏は1日、トレイシーさんとの笑顔のツーショット写真をインスタグラムに投稿。トレイシーさんがダイヤモンドの婚約指輪をちらりと見せている写真には、「最高にラッキーな男だろ?パーティの準備だ!」というキャプションが添えられているそうだ。4月にエンゲルソン氏と公式の場に登場したトレイシーさんは、ブロンドのセミロングではっきりした顔立ちをしており、メーガン妃とは全く異なるタイプのルックスだ。この時2人が出席したイベントは、米国最大のユダヤ人団体「名誉毀損防止同盟」が主催するエンタメ業界関係者向けパーティだった。エンゲルソン氏はユダヤ教徒だが、トレイシーさんの信教は明らかにされていない。

メーガン妃とエンゲルソン氏は2004年から交際を開始し、2011年9月に結婚。結婚後はロサンゼルスに新居を構えたが、ほどなくしてメーガン妃がドラマ「SUITS/スーツ」の撮影のため、カナダのトロントとの二重生活をスタートさせた。遠距離での結婚生活が続いた末、2013年5月には完全別居となり、同年8月に離婚に至っている。離婚の理由は、“和解しがたい不一致”とされているが、メーガン妃が婚約指輪と結婚指輪をエンゲルソン氏に郵送で送り返し、一方的に別れを告げたとも言われている。しかし、遠距離期間中には双方ともに浮気していたとの噂もあり、別れの真相は本人たちのみの知るところだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報