ブリトニー・スピアーズ、ツイッター・フォロワー数が史上初の500万人突破!

大人気!
  • 大人気!

先週、アシュトン・カッチャーを抜いて初めてツイッター・フォロワー数世界一の座に君臨したブリトニー・スピアーズが、今度は史上初の500万人突破記録を更新した。

米テレビ番組アクセス・ハリウッドによれば、25日現在で496万2688人だったフォロワー数が、メモリアルデイの3連休の29日(土)午後に501万5346人に達し、首位争いを続けているアシュトンも、498万2734万人と追い上げている。

これについて関係者は、「ポップシンガーの中では、レイディ・ガガよりも80万人も多くダントツです。この結果は、ブリトニー人気が健在なのを証明しているだけでなく、ブリトニーがファンの質問などにもマメに対応している結果でもあります。『自分の持ち歌の中で好きな曲は“Toxic”』とか、『デュエットしたいのは、イギリス人歌手のロビー・ウィリアムズ』などと素直に答えており、一体感を感じることができるツイッターの特性を十分に生かしている」ことを指摘している。

一方で、かつてはかなりの数を誇っていた歌手のジョン・メイヤーのフォロワー数が大幅に減少したケースについて、「これは、メイヤーが過去に交際した女性(ジェニファー・アニストンやジェシカ・シンプソンなど)に対するコメントで周囲を唖然とさせたこととは、あまり関係ありません。メイヤーは、5月中、27日に1度だけ『みんな、どこにいっちゃったの?』と冗談めいたコメントを出しているだけなので、ファンも離れていったのでしょう。ファンとの関わり方で、ファンを大切に思う気持ちが伝わることを示していることの結果」だそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報