サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

ハンバーガーの名店「ブラザーズ」出身の店主が南堀江で作るモンスター級にうまいグルメバーガー! 「ハンバーガーモンスター」

名店「ブラザーズ」仕込みの技をモンスター級に発揮したハンバーガー!
  • 名店「ブラザーズ」仕込みの技をモンスター級に発揮したハンバーガー!

東京の名だたる名店から独立し、グルメバーガー激戦区で培った技をいかんなく発揮している店舗は多い。その走りと言えるのが、2012年に東京の「ブラザーズ」から独立して南堀江に店舗を構えた「ハンバーガーモンスター」だ。店主の高崎純一さんに、オープンの経緯を聞いた。

「ハンバーガーモンスター」店主の高崎純一さん
  • 「ハンバーガーモンスター」店主の高崎純一さん

「うちの父親が『高崎流居酒屋 道場』の社長ということもあり、小さい頃から働く父の姿を見て育ったことから、飲食店に興味を持っていました。大学時代はステーキ屋さんでアルバイトして、調理もホールも両方やりましたね」。大学卒業後は、「スターバックスコーヒー 高槻店」で働き始める。「カフェブームというのもあって、カフェラテ作りの勉強もしたかったんです」。おしゃれなものが大好きだった高崎さんは、その後も箕面のカフェを2店渡り歩き、合計7年間修行を積んだ。

「ハンバーガーモンスター」の外観。テラス席もスタンバイ!
  • 「ハンバーガーモンスター」の外観。テラス席もスタンバイ!

高崎さんの人生を変えたのは、書店で見かけた一冊の本。「『ライトニング』というアメリカンカルチャーを紹介している雑誌で、たまたまハンバーガー特集をやっていて。当時の大阪にはグルメバーガーと呼ばれる本格派のハンバーガーはほとんど見たことがなかったので、衝撃を受けましたね。僕はステーキ屋さんやカフェで働いたことで料理は作れるようになりましたが、何かインパクトのあるおいしい一品が作れないとお金は稼げないと日ごろ思っていて。それで東京に出て、ハンバーガーのお店で働かせて頂きたいと。東京で技術を学べば、大阪のどのお店ともバッティングしないだろうって考えていました。ちょうど当時付き合っていた彼女も関東に住んでいたのもあって、すぐ東京に行きました(笑)」。

店内にはカウンターとテーブル席が。かわいいモンスターのイラストも必見
  • 店内にはカウンターとテーブル席が。かわいいモンスターのイラストも必見

「東京に出たら、数あるハンバーガー店の中でも『フェローズ』か『ブラザーズ』で働きたいと思って。『フェローズ』だと住んでいるエリアとの兼ね合いでラストまで働けないので、『ブラザーズ』の面接を受けました」。面接の結果はアウト…。しかし、高崎さんはあきらめない。「人がいっぱいだから今はいらないって言われたんですけど、僕も大阪から出てきているので雇ってもらわないと困る!って駄々をこねて(笑)。強引にOKしてもらいました」。

使い込まれたメニュー表にはこだわりのハンバーガーがいっぱい!
  • 使い込まれたメニュー表にはこだわりのハンバーガーがいっぱい!

「ブラザーズ」では、掃除、食材の管理、デリバリーなどを担当。ハンバーガーの調理は先輩から教えられ、まかないからスタートした。「1月から働き始めたんですが、デリバリーがとにかく寒くて。雪が多い日にバイクに乗って配達したり大変でした。スタッフの誰がハンバーガーを作ってもきちんとしたものが提供できるよう、徹底的に指導して頂きましたね」。「ブラザーズ」で働くこと1年、父親が体調を崩し、高崎さんは大阪へ戻ってきた。「1年間は父の看病をして、父がしていた仕事の引き継ぎをして。合間を縫って、大阪でハンバーガー店をオープンする準備をしていました」。立地は「ハンバーガーが受け入れられやすそう」という理由で南堀江に。このエリアが雑誌によく取り上げられていたことも後押しした。

カフェラテを注文すればなんとラテアートも!
  • カフェラテを注文すればなんとラテアートも!
かわいいハンバーガーのラテアートが完成! カフェラテ(450円)
  • かわいいハンバーガーのラテアートが完成! カフェラテ(450円)

店名は「ハンバーガーモンスター」。「覚えやすい名前にしたかったんです。悩むことなく、すんなり決まりました」と高崎さん。モンスターのイラストも「小学生時代に赤塚不二夫さんが大好きで漫画家になりたかった」という高崎さんの自筆だ。アメリカのロサンゼルスで巡ったハンバーガー店を参考に、おしゃれな内装に仕上げた。

パイナップルチーズバーガー※パイナップルバーガー(950円)+チーズ(100円)+スイートチリソース
  • パイナップルチーズバーガー※パイナップルバーガー(950円)+チーズ(100円)+スイートチリソース

人気ナンバーワンハンバーガーは、 パイナップルチーズバーガー。こちらはパイナップルバーガー(950円)にチーズ(100円)をトッピング。選べるソースからスイートチリソースをセレクト。

西日本ハンバーガー協会の薮が実食!「モンスターポーズで頂きます!」
  • 西日本ハンバーガー協会の薮が実食!「モンスターポーズで頂きます!」

ハンバーガー食べ歩き歴15年の、西日本ハンバーガー協会・薮が実食して解説!

堀江「ホットクロス」特製のバンズ
  • 堀江「ホットクロス」特製のバンズ

薮「バンズは堀江の『ホットクロス』さん特製。高崎さんが20店舗以上まわって、『ブラザーズ』さんに近い味を再現してもらったそうです。ゴマがトッピングされていて、香ばしい香りが鼻をくすぐります。バンズ単体でもおいしいですが、ハンバーガーとして全体のバランスを保っているのはこのバンズの力も大きいですね」。

オージービーフ100%のパティ
  • オージービーフ100%のパティ

薮「パティはオージービーフ100%。つなぎなしの100グラム。なんと肉を粗挽きと細挽きの2種を5:5でブレンドしているそう! 肉のうま味はもちろん、食感がしっかり感じられるのが素敵です」。

トマトの大きさもバンズに合わせている
  • トマトの大きさもバンズに合わせている

薮「野菜はレタス、トマト、タマネギ。ハンバーガーの大きさに負けない野菜のサイズ感! レタスのたたみ方もきれいですね。ほか、パイナップル、チェダーチーズと盛りだくさん」。

「ホットクロス」特製バンズにマヨネーズを塗る
  • 「ホットクロス」特製バンズにマヨネーズを塗る

薮「マヨネーズがバンズに塗られていて、さらにバーベキュー、テリヤキ、スイートチリ、ホットチリの4種からソースが選べます。ソースが選べるのも『ブラザーズ』さん流! まだ関西にグルメバーガーのお店がなかった時代に、お客さんが自分の好きな味を選べるようにして、ハンバーガーを受け入れやすくした高崎さんの工夫が見られます」。

レアチーズケーキ(400円)
  • レアチーズケーキ(400円)

ハンバーガーの後はスイーツもおすすめ。レアチーズケーキ(400円)は、高崎さんがカフェで働いていた時代に培った技術で作る、オリジナルレシピのもの。

パティの上にチーズ、そしてパインが乗り、店内はおいしい香りに包まれる!
  • パティの上にチーズ、そしてパインが乗り、店内はおいしい香りに包まれる!

しかし、せっかくオープンしたお店もお客さんが来ない日が続く。「ミナミエリアで働いている人の知り合いがおらず、箕面時代の知り合いは遠くてなかなか来てもらえない。まだ『アメリカンラグ シー』が出店していない時代で、堀江自体のパワーも弱かったんです」。高崎さんは店の前を歩いている人や、店頭の黒板をちらりと見た人がいれば積極的に声をかけた。「食べてもらえればおいしさをわかってもらえる」と、ハンバーガーのメニューも「スタンダードバーガー」または「チーズバーガー」にそれぞれトッピングをプラス、というわかりやすい構成に変えた。原価ギリギリでやることにし、値段も下げた。気付けばランチやディナーの時間に関係なく、営業時間内は終始満席という状況になっていた!

黒板のチョークアートも必見!
  • 黒板のチョークアートも必見!

「僕が働いていた『ブラザーズ』に、ロットバーガーという看板メニューがあるのですが、それをうちでも販売したことがあるんです。それは『ブラザーズ』へのリスペクトの意味で、オーナーにも報告しました。そしたら、『何もないところからお店をオープンしてたいしたもんや!』って褒めてもらえて(笑)。谷6とかで2店舗めをやりたいとか、フードイベントに出たいとか、いろいろ考えているのですが、 忙しすぎて今のままのクオリティを保つのが大変で。 これで調子に乗らないように、ちゃんとしたものをちゃんと出す、というスタイルを貫きたいですね」。「ハンバーガーモンスター」で、 モンスター級においしいハンバーガーをかぶりつきに行くべし!

「ハンバーガーモンスター」さん、取材のご協力ありがとうございました!
  • 「ハンバーガーモンスター」さん、取材のご協力ありがとうございました!

世界初のご当地バーガーアイドル「ハンバーガールZ」が「ハンバーガーモンスター」を訪問!

ハンバーガールZのアボカド担当さくさんが「ハンバーガーモンスター」へ!
  • ハンバーガールZのアボカド担当さくさんが「ハンバーガーモンスター」へ!

ハンバーガーから生まれた妖精・ハンバーガールZのアボカド担当さくさんが「ハンバーガーモンスター」へ!

「こんバーガー!」
  • 「こんバーガー!」
「カウンターに並んでいるものすべてがかわいい!」
  • 「カウンターに並んでいるものすべてがかわいい!」
「セットのオニリンもサクサク~!」
  • 「セットのオニリンもサクサク~!」
「美人スタッフさんにクッキーいただきました♪」
  • 「美人スタッフさんにクッキーいただきました♪」
「テラス席で食べるハンバーガーもいいね!」
  • 「テラス席で食べるハンバーガーもいいね!」

「ハンバーガーはチリソースとパインが入ったすごく食べごたえのあるハンバーガーでした! パイン入りのハンバーガーでこんなに美味しいものは初めてだったのでびっくりしました! そしてデザートのレアチーズケーキはさっぱりとした味で酸味が効いていて、ハンバーガーを食べた後でもぺろっと食べられました。店主さんが描かれたというオリジナルのキャラクターもすごく可愛かったです!」

大阪●南堀江「ハンバーガーモンスター」創業 2012年5月1日/電話 06-6535-8822/住所 大阪市西区南堀江1-14-17 エクセル心斎橋西1F/営業時間 11:30~23:00(LO22:00)/定休日 不定休/駐車場 なし/交通アクセス 地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅から徒歩5分

【SHOP DATA】席数 17席(カウンター3、テーブル14)/ハンバーガー エッグバーガー(950円)など11種/マンスリーバーガー なし/トッピング チーズ(100円)など10種/ドリンク ルートビア(400円)など30種/たばこ 禁煙※土日祝はテラスのみ喫煙可

【人気ナンバーワンハンバーガー】パイナップルチーズバーガー※パイナップルバーガー(950円)+チーズ(100円)+スイートチリソース/テイクアウト 可/バンズ 堀江「ホットクロス」特製/パティ オージービーフ100%つなぎなし/野菜 レタス、トマト、タマネギ/その他 パイナップル、チェダーチーズ/ソース スイートチリソース、マヨネーズ

【こちらもチェック】レアチーズケーキ(400円)

「ハンバーガーモンスター」
https://www.facebook.com/HamburgerMonster/?hc_ref=ARS5O9coQYgnYhIUDDhVKCb3DQPkjxj7kihxrzQUxKHv8lwmflOuFIErtLESYf568_g&fref=nf
「ハンバーガールZ」公式サイト
http://www.nnhbk.com/hamburgirlz/profile.html
「西日本ハンバーガー協会」公式サイト
http://www.nnhbk.com/
↓関西の最新情報を配信中!「関西ウォーカーWEB」はコチラからチェック↓

キーワード

[PR] おすすめ情報