新ウルトラマンのテーマは家族の絆!「変身中に兄弟ゲンカをします」

1966年に放送がスタートし、50年以上もの歴史を誇るウルトラマンシリーズ。その最新作となる「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(7月7日放送スタート)の製作発表会が6月7日、東京おもちゃショー2018の会場である東京ビッグサイトで行われた。

「ウルトラマンR/B(ルーブ)」の製作発表会が開催!
  • 「ウルトラマンR/B(ルーブ)」の製作発表会が開催!

まず登場したのは、「ウルトラマンオーブ」(16年放送)や「ウルトラマンジード」(17年放送)でも監督を務め、本作で初のメイン監督を務める武居正能。「シリーズ初の兄弟のウルトラマンが活躍する、コメディ色のある新しいウルトラマン像が作れればと思います」と意気込みを語った。

すると、物語の舞台である綾香市に伝わる伝説の怪獣・火炎骨獣グルジオボーンがステージ上に登場。武居監督に襲い掛かろうとしたその時…主人公である兄・湊カツミ(平田雄也)と弟・湊イサミ(小池亮介)が現れ、それぞれウルトラマンロッソとウルトラマンブルに変身!見事怪獣を撃退し、ピンチを救った。

イベント中に現れた綾香市伝説の怪獣グルジオボーンと戦うウルトラマンロッソ
  • イベント中に現れた綾香市伝説の怪獣グルジオボーンと戦うウルトラマンロッソ
ウルトラマンシリーズお決まりの光線も!
  • ウルトラマンシリーズお決まりの光線も!

その後、改めて平田と小池が壇上で挨拶。「兄弟の物語なので、コミュニケーションが大事ですね」と語る平田に対し、小池は「ウルトラマンに変身しても兄弟ゲンカをするんですよ!(笑)でも、家族の絆を感じながら演じています」と、やはり本作がユニークな物語になっていると説明した。次いで、2人の妹・アサヒ役の其原有沙も登壇し「撮影の合間にものまねをしたりしています」と裏話を明かした。和気あいあいとした雰囲気で撮影は進んでいるようだ。

兄・湊カツミを演じるのは平田雄也
  • 兄・湊カツミを演じるのは平田雄也
弟・湊イサミを演じる小池亮介
  • 弟・湊イサミを演じる小池亮介

そのほか、第1~3話のダイジェスト映像の上映や、「ウルトラマンジード」にも出演した三森すずこがエンディングテーマを担当することも発表された。また、ウルトラマンオーブにも似た謎の黒いウルトラマンも登場。今後の展開にどう関係していくのか、気になるところだ。

イベントの最後にはウルトラマンオーブに似た謎の黒いウルトラマンも
  • イベントの最後にはウルトラマンオーブに似た謎の黒いウルトラマンも

「家族愛をテーマに、ウルトラマンを通じて家族の絆や兄弟の絆が深まっていくのが楽しみ」とイサミ役の小池亮介が語るように、新たな要素がたっぷり詰まったシリーズ最新作の放送がいまから楽しみだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報