“芸能界随一のサッカー通”小柳ルミ子に聞く「テレビだからこそ楽しめるW杯のポイント」とは!?(1/3)

芸能界きってのサッカー通・小柳ルミ子にサッカー観戦の魅力を聞いた
  • 芸能界きってのサッカー通・小柳ルミ子にサッカー観戦の魅力を聞いた

国の威信を背負い、4年に一度争われるサッカーW杯ロシア大会。今大会も2年半に及ぶ各大陸予選を勝ち抜いた32カ国が出場する。

「W杯は、地上波で世界のトップ選手の華麗なプレーを楽しめる大チャンス。サッカーのことをあまり知らない人もとにかく見て! 一度見たらそのすごさは分かりますよ」と語るのは、年間2000試合以上観戦するほどサッカーフリークの小柳ルミ子。興味を持ったのは、2002年の日韓W杯から。

「もともとスポーツ好きでしたが、デビッド・ベッカムでサッカーに興味を持ち、リオネル・メッシを見て一気に引き込まれました。メッシは神様のような人。今回もアルゼンチン代表で出るので、彼のプレーに注目してください」という小柳に、ザテレビジョンがW杯観戦の際のポイントを聞いた!

サッカーは試合前から始まっている!!

【写真を見る】入場前の日本代表選手。長谷部誠キャプテンの緊張感が伝わってくる
  • 【写真を見る】入場前の日本代表選手。長谷部誠キャプテンの緊張感が伝わってくる

キックオフ前は、スターティングメンバーなど必要な情報を伝える時間。それ以外に、選手入場や国歌斉唱も絶対に見逃すことのできないシーン。

「90分のプレー中だけがサッカーじゃないんです。選手が入場する前、廊下で待っている姿にはドラマがあります。緊張していたり、鼓舞してパワーを注入していたりとそれぞれ。その表情を逃さぬように見て、チーム状況や選手のコンディションを確認しましょう。テレビ中継は、スタジアムにいたら見ることができないピッチ外での様子を見ることができるのが素晴らしいところ。あと国歌斉唱もお忘れなく。勝ち進んでいくと同じ国の国歌をたくさん聴くことになります。でも胸に手を当てて歌っている選手の姿を見ると、国を背負った特別な感情を持っていることが垣間見られて感動しちゃいます」(小柳)

事前に好きなチームや選手を見つけましょう!

4度目の出場となるアルゼンチン代表のメッシやポルトガル代表のC(クリスティアーノ)・ロナウド、日本の本田圭佑ら注目選手が多数。

「一番の注目はもちろんメッシ。前回大会では準優勝ながらMVPを受賞した彼ですが、実はいまだに代表で優勝できていないんですよ。今回こそは何が何でも優勝して喜びの涙を流してもらいたい! あと面白い選手は、エジプトのFWのモハメド・サラー。今、プレミアリーグで大活躍していますが、スピードが半端ない。キーパーがボールを投げたらあっという間に相手のゴール前に進出してシュートする、なんていう規格外なプレーを連発できる選手。サッカーになじみがない人もそのプレーには驚くと思います。事前に名前やプレー、なんなら人柄などをチェックして、お気に入りの選手を見つけると、試合がさらに楽しくなりますよ」

テレビ中継だからわかる“プロの足技”

繊細なボールタッチが魅力のイスコ(中央・スペイン代表)。彼の足技もテレビのリプレーなら何度も楽しめる
  • 繊細なボールタッチが魅力のイスコ(中央・スペイン代表)。彼の足技もテレビのリプレーなら何度も楽しめる

日本戦をはじめ、全64試合を連日地上波でテレビ中継。「現地では熱い応援や歓声など雰囲気を思う存分楽しめますが、選手の足技やシュートの軌道などをきちんと見ることができるのがテレビ中継。試合を動かす大事なプレーをリプレーしたりスローで見せてくれるのは本当にありがたいです。あと選手のアップも多いので、それぞれの感情が見えるのも面白い。サッカーは精神コントロールが大事な競技なので、表情を見逃さないようにしましょう。そして解説者が教えてくれるのもありがたいところです。ルールが分かりにくいところをプロが教えてくれるなんて、スタジアムにいたらあり得ない(笑)。ちなみにメッシやアンドレス・イニエスタなどレジェンド選手の足に注目してください。足とボールに磁石が付いているの?と思うような見事な足技を見られますよ」(小柳)

「サッカーは社会の縮図」その心は?(2/3)
↓↓サッカーW杯関連ニュースを「WEBザテレビジョン」で続々配信中!↓↓

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報