「おっさんずラブ」架空の“第8話”祭りに脚本家も参加!?【視聴熱TOP3】

6月10日付「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3
  • 6月10日付「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、6月10日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)24828pt

6月2日の最終回・第7話の放送から1週間となる9日は、架空の“第8話”を実況するツイートが続々と投稿。これは今年の1月期に大ヒットとなった「アンナチュラル」(TBS系)に続く現象で、10日もその反響などで盛り上がった。

“第8話”のエア実況では、脚本を担当した徳尾浩司も自身のTwitterで「8話が一番面白いという噂。だって、上海着いて早々……。」に始まるツイートを展開。ドラマファンからは「一緒に遊んでくれるなんて」と感激する声が上がった。

2位「ブラックペアン」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)15514pt

6月10日に第8話を放送。西崎(市川猿之助)は、治験が最終段階に入った国産の手術支援ロボット・カエサルの手術を帝華大主導で行うことを提案。東城大の佐伯(内野聖陽)は西崎が執刀することを条件に承諾する。渡海(二宮和也)は世良(竹内涼真)を巻き込み、合同チームに参加する。

西崎により渡海らは合同チームから外されるが、手術でトラブルが発生。そこで渡海が執刀しようとするが、佐伯が現れて執刀する。術後、佐伯が「私が負けるとでも思ったか。これが私だ。ブラックペアンだ」と渡海に向かって言い、クライマックスに向けての対立が盛り上がった。平均視聴率は自己最高の16.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。

3位「崖っぷちホテル!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)9333pt

6月10日は、情報解禁時から「カッコいい」と話題になっていた副支配人・宇海を演じる岩田剛典がタキシード姿を披露した第9話が放送。マナヒラ王国の王女訪問により話題のホテルとなったグランデ・インヴルサでは、テレビの密着取材が行われることに。一方、宇海(岩田)は、創立50周年のイベントで長年の夢だった花火大会を実現したいと佐那(戸田恵梨香)に相談する。

宇海が以前勤めていた一流ホテルを辞めた理由が、一部のスタッフから反感を買っていたことがきっかけだったと明らかに。そんななか、佐那は宇海を信じ、インヴルサのスタッフたちも力を合わせて花火大会に向けて力を合わせる感動のストーリーとなった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報