三軒茶屋で噂?!レアチーズ入りのトロトロデザート餃子にギョウ天!

オーガニックワインに合う創作餃子が楽しめる、三軒茶屋の餃子バル「GYOZA SHACK」。女子からの支持も厚いこちらのお店では、なんと甘いデザート餃子、その名も「ドルチー餃子 レアチーズ」なるものが存在するという。一体どんな餃子なのだろうか?

フレンチのテクニックで作ったあま~い餃子

「ドルチー餃子 レアチーズ」(626円)。ほかにも「バナナ&クリームチーズ」「りんご&カスタード」(ともに626円)がある
  • 「ドルチー餃子 レアチーズ」(626円)。ほかにも「バナナ&クリームチーズ」「りんご&カスタード」(ともに626円)がある
【写真を見る】カットすると中からトロトロのレアチーズがこんにちは。甘いミックスベリーのソースとマッチする
  • 【写真を見る】カットすると中からトロトロのレアチーズがこんにちは。甘いミックスベリーのソースとマッチする

フランス料理の技で創作された「ドルチー餃子 レアチーズ」。これは、レアチーズケーキをパスタの生地で作った厚めの皮で包み揚げ、ミックスベリーと赤ワインを煮詰めたオリジナルソースをかけた、見た目も味も“ギョウ天”の逸品。ひと口かじると、中からレアチーズがあふれ出す。パリパリの皮とトロトロのレアチーズとベリーソースが三位一体となったスイーツは、甘い物好きなら納得の味わい。都内の餃子店でもデザート餃子を食べられる店は珍しいという。

山形・庄内豚の肉汁あふれるジューシー餃子も注目

「Pork SHACK餃子」(421円)の餡は山形直送の庄内豚で作る。焼き餃子と揚げ餃子から選べる 【ニンニク】なし【ニラ】なし
  • 「Pork SHACK餃子」(421円)の餡は山形直送の庄内豚で作る。焼き餃子と揚げ餃子から選べる 【ニンニク】なし【ニラ】なし

斬新なデザートのほか、餃子などの食事メニューも充実しているので紹介しよう。進化系が目立つ中でも、同店のもっともスタンダードな餃子が「Pork SHACK餃子」。山形県産の庄内豚100%を使用した餃子はやや大ぶりのサイズで、キャベツ、タマネギ、シイタケなどの野菜も多め。醤油ベースの香ばしいソースが、庄内豚の旨味を一層引き立てる、シンプルななかにこだわりが感じられる1品だ。

「庄内豚のローストポーク(950円)。庄内豚は山形県を代表する豚で、さっぱりして脂っこくないのに、しっかりと肉の味が感じられる
  • 「庄内豚のローストポーク(950円)。庄内豚は山形県を代表する豚で、さっぱりして脂っこくないのに、しっかりと肉の味が感じられる

加えて、サイドメニューのなかでも「フレンチシェフの経験があるスタッフだからこそ作れるんです」と大塚武史店長が胸を張るのが「庄内豚のローストポーク」。ローストポークの甘さがふわりと広がるこの料理。肉の美しいピンク色は、低温でじっくりと火入れし、肉汁を肉の閉じ込めることに成功した証だという。

ウッディな外観が目印
  • ウッディな外観が目印
1階のキッチン前にはカウンター席があり、フレンドリーなスタッフさんとの会話を楽しめる。おひとりさまも歓迎だ
  • 1階のキッチン前にはカウンター席があり、フレンドリーなスタッフさんとの会話を楽しめる。おひとりさまも歓迎だ

紹介した「ドルチー餃子」やワインに合う創作餃子、そしてサイドメニューまで、“ここならでは”でもてなしてくれる同店。オーガニックワインをかたむけながら、味はもちろん、ビジュアルやヘルシーさにもこだわった料理の数々を堪能してほしい。

■GYOZA SHACK
住所:世田谷区三軒茶屋2-13-10
電話:03-6805-4665
時間:17:00~26:00(LO25:00)、日祝17:00~24:00(LO23:00)
休み:不定休
座席:40席(1Fは禁煙、2Fは喫煙可能)
駐車場:なし

今月のグルメ連載は進化系餃子!東京の街情報は東京ウォーカーWEBで【進化系餃子の記事をもっと読む】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報