キャサリン・ゼタ=ジョーンズとマイケル・ダグラス、長男の卒業式へ

25歳の年の差夫婦、キャサリン・ゼタ=ジョーンズとマイケル・ダグラス
  • 25歳の年の差夫婦、キャサリン・ゼタ=ジョーンズとマイケル・ダグラス

かつては25歳の年の差カップルとして注目されたキャサリン・ゼタ=ジョーンズとマイケル・ダグラス夫妻だが、結婚生活18年目を迎え、今やすっかりおしどり夫婦としてのイメージが定着したようだ。長男ディランは17歳、長女キャリスは15歳に成長し、9日にはディランの高校の卒業式に家族全員で出席。一家そろって仲睦まじい姿を見せていた。

ニューヨークにある名門私立校、マスターズ・ハイスクールの卒業式に出席した一家は、スマートながら堅苦しくないファッションを身にまとい、明るい雰囲気を醸していた。キャサリンは黒地にホワイト・デイジーのワンピース姿、娘のキャリスはネイビー地に白いドット柄のノースリーブワンピース、サングラスをかけたマイケルは、ライトベージュのスーツにライトピンクのシャツのさわやかな装い。卒業生のディランは学校の制服か指定服を着用しており、ダークネイビーのブレザーにホワイトシャツ、ホワイトベージュのパンツ姿が、いかにもプライベートスクールの生徒らしい垢ぬけたルックスだ。

1877年設立のマスターズ・スクールは、96エーカー(約39万平方メートル)に及ぶ広大な敷地と、1921年築の重厚な校舎を擁する伝統校だ。卒業式当日は好天に恵まれ、緑輝く美しいキャンパス内をダグラス一家が散歩する様子が目撃されている。保護者たちの並ぶ花道を卒業生が歩く場面では、ディランが友人と息の合ったダンスを見せながら登場して、集まった人々を沸かせていた。

ディランの卒業後の進路については明らかにされていないが、キャサリンは子供たちが、自分や夫と同じパフォーミング・アートの世界に進むことを願っていると発言したことがある。ディランの通ったマスターズ・スクールは演劇鑑賞や音楽教育に力を入れている学校であり、2人の子供たちはミュージカルや伝統演劇を学ぶサマー・キャンプに毎年参加しているとのことで、2人の子供たちの芸能界デビューの日も、そう遠くはなさそうだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報